teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


京都新聞さんが吃音講座の案内記事を掲載

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 7月19日(木)07時22分26秒
返信・引用
  7月16日(月)の京都新聞の「ふれあい広場」面に、7月22日(日)の吃音講座の案内記事が掲載されていました。京都新聞さん。ありがとうございました。たくさんの人々のご参加をお待ちしています!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 
 

Re: 障害ー内部からー外部からーー

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 7月 5日(木)23時24分49秒
返信・引用
  鉄さんへのお返事です。

鉄さん。いつもご投稿をありがとうございます。

小生は、退院後はほぼ普通の日常生活を送っています。「元通りにはならない」病ではありますが、何とか「上手に付き合って」いこうと思っています。

(失礼ながら)「法人講演会」は「法人後援会」かと…。
「法人後援会」の正式名称は、「社会福祉法人京都聴覚言語障害者福祉協会後援会」
なのですが、これでは、社会福祉法人格の団体が「福祉協会」と「後援会」のどちらなのか、すぐには分かりにくいですよね。「協会後援会」の名称なら、紛らわしくないと思うのですが。昔から「法人後援会」の名称なので、仕方ないかも…。


>  この場で、全言連 七・八月号。
>  感想、述べても、良いですか?
>
>  8ページ。四月二日。世界自閉症啓発デー
⇒言友会の人が、「世界自閉症啓発デー」に参加するようになった経緯はよく知らないのですが、WHOの疾病分類では、自閉症も吃音も発達障害に含まれているので、その関係からかなと思います。昨年までの2年ほど「全言連もJDDネット(日本発達障害ネットワーク)に加盟すべきではないか」の議論が巻き起こりましたが、賛否両論が出て、現状での加盟は見送られることになりました。

> 私の記憶では、犬橇。氷の世界の「オーロラ」撮影した人の、お名前が、ありました。英語が、得意な方と、覚えていますが「おおさか 結 言友会」と、記されていました。
>  詳しいことはわからなくても、良いですが「京都 言友会」に、名前のあった人、久しぶりに、見つけて、感激。
⇒その人は、京都言友会にもおおさか結言友会の両方に所属されてます。住所地は大阪府なので、今は後者のほうに力点を置いてよく活動されてます。

~~~~~
鉄さんの7/5ご投稿に。

> 昨日、通信してから、すごい雨。
⇒確かに強い雨が降り続いていて、京都府内でもあちこちで避難勧告・避難指示が出ています。
なんとか、被害がないことを祈ります。

> 6ページ  7ページ 松尾橋の下。大雨の続いた今、様子、川水の流れ、同じとは、思えません、
> 皆様、安全に、気をつけてね。
⇒6/10にバーベキューした場所は現在は濁流に浸かっているでしょうね。梅雨末期の大雨は要警戒ですね。

> 10ページ
> 京都言友会の方。、体験発表。気楽にしてくださいね。前夜、良く、ねむってくださいね。
⇒会報には体験発表者の氏名を書いていませんが、その方は、大丈夫な方だと存じます。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

大雨

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 5日(木)14時39分56秒
返信・引用
  昨日、通信してから、すごい雨。

精力的に、活動している皆様。あまり、無理しないように。

6ページ  7ページ 松尾橋の下。大雨の続いた今、様子、川水の流れ、同じとは、思えません、
皆様、安全に、気をつけてね。

10ページ
京都言友会の方。、体験発表。気楽にしてくださいね。前夜、良く、ねむってくださいね。

 

障害ー内部からー外部からーー

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 4日(水)18時18分44秒
返信・引用 編集済
   人間の障害は、内部からと、外部からの、二面性のあることを、今月のエンドレスから教えられました。
 内部からの障害。
 これは、8ページ。いろいろな検査の結果、肺に水が溜まっていることーー以下、検査の詳細は、省略しますが、人間、弱いもの、知らない間に、内部に疾患が、潜んでいます、
「周りの皆様。活動を精力的にも゜バックアップして」疾患を抱えている人。助けて差し上げてくださいね。
 私も、エンドレス読者の一人、何か、出来る事、あれば゜言って下さいね。

 エンドレス七月号、裏のページ。
 六月18日。地震の時に、執筆者の一人は、皆様の情報、あつめるのに、奔走されて、ご苦労様。
 御自身の、症状。少し良くなってから、皆様の「大きな被害が、なかった情報」送って、ご苦労様、
 このような、地震。思いがけない、外部からの「危険」やはり、注意 しなければなりませんね。
   法人講演会ーー吃音講座、立派な情報、ありがとうございます。特に、吃音講座。体験発表  言友会会員   とうそ、゜良い発表 期待しています。

 この場で、全言連 七・八月号。
 感想、述べても、良いですか?

 8ページ。四月二日。世界自閉症啓発デー
 皆様の熱心な、ご配慮で、自閉症啓発デー゜実りある、集会に、なりますようにーー
  実は、私のグループも、結成、10年くらいして、自閉症の子どもを抱えている、ご両親の方から「うちの子の、介護者を、確保してほしいーー」熱心な、要望が、たくさん、寄せられていました。

6ページ  下の方。
  言友会に入っていない人たちのこと、深く考えてくれて、たいへん、有り難いです。

   私の記憶では、犬橇。氷の世界の「オーロラ」撮影した人の、お名前が、ありました。英語が、得意な方と、覚えていますが「おおさか 結 言友会」と、記されていました。
 詳しいことは
 わからなくても、良いですが「京都 言友会」に、名前のあった人、久しぶりに、見つけて、感激。

 皆様、ご苦労様。
 

Re: 大坂の地震

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 6月24日(日)23時09分4秒
返信・引用
  > No.2292[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。

返事が遅くなり申し訳ありません。

6/18(月)の朝8時ちょうど頃の大阪府北部を震源とする強い地震については、関西地方に住む京都言友会会員でメアドを知っている方々にメールで安否確認をしました。

数人の方々から「ものが棚から落ちた」「ガスが止まった」などの連絡がありましたが、家屋被害や人的被害の連絡はなかったので、皆さん、ひとまず大きな被害には遭わなかったのだろうと推測しています。


災害はいつどこにどんなふうにやってくるか分かりませんので、(私も含めて)日ごろから備えておく必要があると、思いました。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

大坂の地震

 投稿者:  投稿日:2018年 6月19日(火)08時03分40秒
返信・引用
  言友会の皆様には、大阪の会員も、゜多いと思います。
私、゜地理的に、何にも、知りませんが、大阪・京都。隣接していて、皆様、事故、有りませんか?

 日々の安全。どうぞ、気を付けてね。
 

皆様。ご苦労様でした。

 投稿者:  投稿日:2018年 6月11日(月)08時23分33秒
返信・引用
   私は、昨日。午後から、キリスト教会の礼拝に、参加。午後四時に終りましたが、香川は、かなり雨。
 京都は「どうだろう」
 案じましたが、朝、掲示板、開くとー、」無事、行事。終わった。報告。
 皆様。「和気、あいあいとし、楽しく過ごした」何よりです。
 

Re: 本日のBBQ例会、やります。

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 6月10日(日)21時53分56秒
返信・引用
  > No.2289[元記事へ]

本日のBBQ例会、時折り、小雨が降りましたが、無事行なうことができました。
焼き肉も美味しく、皆さん和気あいあいとして、楽しいひと時を過ごせました。

> お早うございます。
> 本日の京都言友会のバーベキュー(BBQ)例会ですが、決行します!
>
> 雨が多少降るかもしれませんが、松尾橋の下に入れば、雨をしのげてBBQ可能ですので、やります。
> 参加を申し込みされた方々、よろしくお願いします!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

本日のBBQ例会、やります。

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 6月10日(日)09時30分42秒
返信・引用 編集済
  お早うございます。
本日の京都言友会のバーベキュー(BBQ)例会ですが、決行します!

雨が多少降るかもしれませんが、松尾橋の下に入れば、雨をしのげてBBQ可能ですので、やります。
参加を申し込みされた方々、よろしくお願いします!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

吃音と音楽

 投稿者:  投稿日:2018年 6月 5日(火)21時47分13秒
返信・引用
  また、朝日新聞。
六月一日。一面の左の中段。
吃音者の発語の努力を、現代音楽家は、作曲の源泉にして居るとの「名言」ありました。これは六月一日。

今日の朝日新聞。再三、テレビに、出てる文化人の言葉。若い時「吃音で、困った」
 残念ですが、「このようにして、どもらなくなった」それは、ひとことも、言ってないです。


 別に、朝日新聞の宣伝ではないです。、
 

Re: 六月 四日

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 6月 4日(月)20時17分46秒
返信・引用
  > No.2286[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。

鉄さん。いつもご投稿をありがとうございます。

> 宮沢賢治の詩とか、「旧仮名遣い」本。私と、同年齢の人が「旧仮名遣い本」持参したのかな。
⇒宮沢賢治は戦前の人ですから、作品は、旧仮名遣いで書いたわけですね。朗読例会時の本を私は見ていませんが、原文を尊重して旧仮名遣いだったのでせう。

>  参加していて、「めまい」感じたそうです。しかし、「休息」して、何か「召し上がって」気分が、良くなったーー良かったです。どうぞ、体調、きをつけてね。
>  気分が悪くなったら、一休みに、限ります。
⇒「眩暈」はバイク運転中に少し感じた気がしました。確かに、休むのは大切ですね。

>  話も、大切ですが、「バーべキユー例会」皆さんで、楽しく、食べるの良いです。
⇒梅雨時なので、雨が降らないと良いのですが…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

六月 四日

 投稿者:  投稿日:2018年 6月 4日(月)16時55分30秒
返信・引用
  早い時には、月末゜もしくは一日に、届いている。皆様の会報。今月は、六月四日に、とどきました。゜
 京都。連日。暑さとか。雨とか、いろいろな日々、あると思いますが、皆様の、ご苦労。立派なものです。
 なかなか、送料の、ご負担。厳しいようにて、役員の皆様、゜心を痛めていると、思います。


 皆様の中で、バイクに乗って、゜「会報配り」

 私の、感想では、「吃音克服に、゜効果ありーーと、思いますが、残念ですが「理論的な説明。みなさまに、「なるほどーー」と、説明できる「理論」何にもなくて、鉄工場工員の私が、ただ、そう思うだけで、すみません。

 「熱心に、会報配り」するのは、「会計」を、助けることに、なります。


 すみません。会報の郵送料、書かれていたので「吃音」に 関係ない事、書いて、おゆるしくださいね。

 「朗読例会」
 宮沢賢治の詩とか、「旧仮名遣い」本。私と、同年齢の人が「旧仮名遣い本」持参したのかな。

 参加人数が、増える工夫。
  むつかしいですね。
 私の例会も「みんな、忙しい」「二人~」の時もあり、珍しく「九人」の時も あります。ーー皆さんで、良い知恵。だしてくださいね。
 8ページ。「吃音を考える会」
 いろいろな「意見」出されて、話は「熱中」したと、思います。
 「吃音学習は、時間不足で、行えなかった」私は、そんな場合、時間のある人だけ、例会会場の外の「椅子」に座って、続き、話して貰いました。


 三ページ。
 第52回
 障碍者ふれあい広場
 参加していて、「めまい」感じたそうです。しかし、「休息」して、何か「召し上がって」気分が、良くなったーー良かったです。どうぞ、体調、きをつけてね。
 気分が悪くなったら、一休みに、限ります。

 最終ページ。
 バアベーキュー例会。
 話も、大切ですが、「バーべキユー例会」皆さんで、楽しく、食べるの
良いです。
 
 

吃音の「漫画」

 投稿者:  投稿日:2018年 5月28日(月)08時39分47秒
返信・引用 編集済
   土曜日の「朝日新聞」
 特定の、新聞の「宣伝」に、なっても、いけないので、新聞名、省きましたが、ふうさまの関心、深いようなので
 、紹介しました。
 内容。一駒目。結婚式の会場、みんなで、楽しそうに、談笑しています。
    二駒  三駒 談笑している一人に「スピーチ」依頼。
    談笑していた一人  あわてて「出来ない」  断りますが、少し「どもる」
    四駒目  仕方なく、スピーチ、引き受けた人は、スピーチの原稿、書いている   他の人たち、とっても、楽しそうですがーーこれが、ラスト。

 そんな漫画です。


 友人の死、70歳、私より、15歳も若いです。

 実は、何年か前。
 私より、20歳  三十歳。 若い人の「急死」続いて、気分が、沈みました。昨夜まで、元気なのに、朝、゜亡くなって居た。これが、何人も、続いて、精神的に、ひどく、弱って、
 立ち直るのに、半年、かかりました。


 今は、不明瞭な声の電話「オレの話  聞いているのか。いないのか」言われても、「生きている、すばらしさ」思いますね。私も ~相手も~


 ふう様の「共感」している「集会」
 大勢の人が、楽しく聞いて、日々、健やかに、暮らしていける「力」に、なりますように
 

Re: ご苦労様です

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 5月27日(日)23時42分25秒
返信・引用 編集済
  > No.2283[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。

鉄さん。ご投稿をありがとうございます。
小生がBCCメールで会員に流した情報の事ですね。

あれは京都言友会の集会ではなく、市内の大学が行なう講演会(講義)です。

言語聴覚士やこれを目指す学生が対象の講演会(講義)ですが
「言友会会員など一般の方も聴講可」とのことなので、
BCCメールで案内しました。

どもる人が出てくる新聞漫画、どんなのでしょうね。機会があれば見たいです。

ご友人(60代?)が亡くなられたとのこと、お悔やみ申し上げます。

最近、衣笠祥雄や西城秀樹、朝丘雪路、星由里子等々、有名人が相次いで亡くなってますね。
60代の人もいます。老少不定。

「生きて居るのが、とっても、有りがたいです。」は、鉄さんらしい含蓄のあるお言葉。

◆『後妻業の女』の結末で少し疑問。小夜子や柏木らはパトカーの警官に訊問されて、悪事がバレたはず。天網恢恢疎にして漏らさず、だな、と思ってたら、エンドロールの背景映像では、二人は相も変わらず、中高年向けの船上婚活パーティを笑顔で開いている。あれれ?二人は逮捕もされず、悪事はバレなかった、ということのかな…?

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

ご苦労様です

 投稿者:  投稿日:2018年 5月26日(土)21時11分49秒
返信・引用 編集済
    講演会の、準備とか、参加の案内。とか。ご゛苦労様です。こちらの集会案内は、「不明瞭な声の電話」
 同じ、集会案内でも、天地の「差」皆様の、活動の「親切 丁寧」立派。です。

 すみません。私は、不参加、お許しください。

 映画の感想。楽しく、読みました。

 今日の新聞の漫画「結婚式のスピーチ」頼まれて「どもって、断っても、押しつけられる」辞退するのに、たいへん、ドもって
いました。

 私は、今日は「香川の反戦映画会」私の、「本」販売許可、貰っていたのに、「友人の急死」で「お通夜」「お葬式」私より、15歳も、若いのに、「突然死」胸が痛みます、

 生きて居るのが、とっても、有りがたいです。
 

『後妻業の女』

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 5月20日(日)00時40分58秒
返信・引用 編集済
  先日放送の『後妻業の女』(2016年 監督:鶴橋康夫)を見ました。

怪しげな結婚相談所を経営する柏木(演:豊川悦司)と組んで、資産ある高齢男性の後妻に収まっては、短い婚期のうちに相次いで亡くなる夫の高額遺産を次々にせしめる小夜子(演:大竹しのぶ)は、元女子短大教授と再々…々婚し、元教授が脳梗塞で倒れると、故意に死期を早めて死なす。

元教授の娘二人は、小夜子から見せられた公正証書遺言書に自分たちへの相続分が書かれてないことを知って驚き、知り合いの弁護士を通じて元刑事の探偵(演:長瀬正敏)に調査させる。
探偵は、小夜子と柏木が共謀して、小夜子の以前の夫を事故に見せかけて殺した証拠を突き止めるが、探偵は弁護士らに調査を報告する前に、柏木に3000万円で資料を買うようゆする。

柏木と小夜子は、小夜子の息子のチンピラに探偵を銃殺させようとしたが重傷を負わせただけで殺害未遂。息子は小夜子に高跳び資金をせびるが拒否されてもみ合い、小夜子は動かなくなった。駆け付けた柏木は、小夜子が死んだと思い、キャリーバッグに詰めて車に積むところをパトカーに見つかり、仮死状態だった小夜子は息を吹き返してバッグから出てくる…。

その後、元教授宅から公正証書遺言書より日付が後の自筆遺言書が見つかり、娘二人にも相応の相続分が書かれていた…。

まぁ、どす黒い金銭欲と肉欲、虚言、詐欺、裏切りなど“悪”のオンパレードといった様相で、愛情とか思いやり、同情、助け合いなどの“善”の要素は殆ど描かれない映画でした。(元教授の娘二人も、生前の父親にはさほどの孝行はしてなかった模様)。

それでも、小夜子の「頭の回転の早さ・臨機応変の口のうまさ・中でも罪悪感のなさは私の予想をはるかに超えた」(柏木の小夜子評)は、ある種の“痛快”でもあった。
(言友会でも、似たような人はいるかもしれません(苦笑)…。)

世の中は、善人ばかりがいるわけではない(当たり前の事ですが)、ということを改めて知る映画でした。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 匿名

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 5月 5日(土)22時31分39秒
返信・引用
  > No.2280[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。

長野県在住の仏人俳人の話は、下記URLにありますね。
https://showahaiku.exblog.jp/

感想は色々ありますが、控えておきます。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

楽しいのが、一番

 投稿者:  投稿日:2018年 5月 4日(金)20時20分11秒
返信・引用
  朗読練習の、在り方。
楽しいのが、一番です。
 

Re: 三点

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 5月 4日(金)02時12分56秒
返信・引用
  > No.2277[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。
鉄さん。いつもご投稿をありがとうございます。

>  私は、小さな会の、会報、配り、担当になりました。直接配達です。
>  マンションの階段を上り、マンションの階段を降りる。
>  吃音克服には、何んにも、ならなかった。
>  それでも、連日、引き受けていました。
>  いまは、階段の、上り下りが、年齢的に、困難になりました。
>  「直接配達」 私の、若い日と。似ています。
⇒鉄さんの「直接配達」は、徒歩(あるいは自転車?)によるものですよね。
小生のは、原動機付き自転車によるものですので、「労力」はかなり違うかなと思います。
鉄さんは、傘寿を超えた今でもお元気ですが、若い頃はものすごくエネルギッシュだったことでしょう。

>  二点目、「朗読例会」
>  吃音者が本を読むのは、きついです。それを、逃げないで、取り組んでいるのが、立派です。
⇒多くの吃音者が「朗読」を苦手としています。でも好きな本を気軽に読むならば、朗読もまた楽しいものになるのではないでしょうか。そういうのを目指す「朗読例会」ですね。

>  三点目。八ページ 「おおさか吃音者の集い」
>  司会者が、言葉の出にくいのに、負けないで、頑張っている姿。なかなか、出来ないものです。
⇒私自身は、「おおさか吃音のつどい」に参加してないのですが、司会の人の頑張りなど盛会だったようですね。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

三点

 投稿者:  投稿日:2018年 5月 1日(火)20時36分28秒
返信・引用 編集済
  皆様の、努力と前進の結晶である、会報。五月号。頂きました。ご苦労様です。

 砂一粒の
存在にすぎない、私の感想。のべさせて、くださいね。
 私の心に残った三点。

一点目。六ページ、「直接配達しよう」

私の、六十年前。大昔です。

 私は、小さな会の、会報、配り、担当になりました。直接配達です。
 マンションの階段を上り、マンションの階段を降りる。
 吃音克服には、何んにも、ならなかった。
 それでも、連日、引き受けていました。
 いまは、階段の、上り下りが、年齢的に、困難になりました。
 「直接配達」 私の、若い日と。似ています。

 二点目、「朗読例会」
 吃音者が本を読むのは、きついです。それを、逃げないで、取り組んでいるのが、立派です。

 三点目。八ページ 「おおさか吃音者の集い」
 司会者が、言葉の出にくいのに、負けないで、頑張っている姿。なかなか、出来ないものです。

 他、花見の集い、楽しそうですね。天候が悪くて、皆さんで、最善、尽くされているのが、ご苦労様です。

 表紙の、絵。いつも写真ですが、「ちぎり絵」これも、楽しいです、作者。ごくろうさま。
 

ご教示 ありがとうございます。

 投稿者:  投稿日:2018年 4月19日(木)18時25分23秒
返信・引用 編集済
   今の季節「初夏」に、あらず・
 ご教示。ありがとうございました。

 写真。さわやかな、薫風の気配、肌に、心地よく、自然と、触れ合うことの、さわやかさ。感じられて。いいです。

 また、おりにふれて、京都の雰囲気、つたえてくださいね。
 

まだ4月中旬なので

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 4月19日(木)08時19分23秒
返信・引用
  鉄さんへ。
初夏の写真を、とのことですが。まだ4月中旬ですので、「初夏」にはちと早いかなと存じます。
(全国には、夏日になった地方もありますが…)。
それで、右京区の春日神社の藤棚を紹介します。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 接近撮影  全景撮影

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 4月 7日(土)10時46分11秒
返信・引用
  > No.2272[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。

> これは、私の方法ですが、「怪文書」に、対して、言われた「側」は、まじめに、受け取ります。どう、対応、すれば、良いのか。私は、右往左往、していました。しかし、そのように、姿を見せない相手に、たいしてエネルギー、使うよりも、自分の進む方向に、エネルギー、使いました。すみません。これは。私の「方法」

◆そうですか。鉄さんのところにも「怪文書」の類が来たことがあるのですか?!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

接近撮影  全景撮影

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 7日(土)10時37分20秒
返信・引用
  一つは、椿の花の、接近撮影
 もう一つは、桜の前景撮影。良いです。

 いろいろな角度から、花を、眺めて、一番、見事な、方法で、感動を傳える。見る方は、良い、癒しです。

 すみません。
 これは、私の方法ですが、「怪文書」に、対して、言われた「側」は、まじめに、受け取ります。どう、対応、すれば、良いのか。私は、右往左往、していました。

 しかし、そのように、姿を見せない相手に、たいして
エネルギー、使うよりも、自分の進む方向に、エネルギー、使いました。

 すみません。これは。私の「方法」
 

Re: ご苦労様です

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 4月 6日(金)20時55分45秒
返信・引用
  > No.2270[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。
鉄さん。いつも会報の感想をご投稿してくださり、ありがとうございます。

鉄さんには、ずっとご長寿でいて欲しいと思います。

新入会員の方には、会になじんでもらい、会に何らかの長所を感じとってもらい、永く会を続けて欲しいと思います。

城陽の集いの参加者が少なく、城陽市内からの参加者が無かったことに対しては、情宣活動の改善を考えていかねばならないと思います。

編集後記の拙文については、会報で「怪文書主」さんに対話を呼びかけても、(これまでの所)全く反応がないので、住所も氏名も分からない相手なので、どうしようもないですね(苦笑)。

昔から、時々「怪文書」類は来ますね。いずれの場合も相手の住所や氏名が判明しないので、対話できないです。

ともあれ、倦まず弛まず活動はコツコツ続けていかねばと思ってます。

★写真は、右京区の春日神社境内の八重の椿と春栄公園の桜です。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

ご苦労様です

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 4日(水)23時49分46秒
返信・引用 編集済
  皆様の会報。四月号。とどきました。私は、吃音と、聴覚障害と、さらに言えば、歩行が、とても、困難な、高齢者です
 そんなことも゜、あり、皆様の会報で、一番、感心するのは、集会案内です、丁寧に、何月何日、゜会場も、時間も、わかるように、はっきり、印刷しています。
 私から、見れば、素晴らしい。
 私なんか、集会案内、電話です。゜私、ほとんど、聞こえない。○月○日。会場の場所も、始まる時間も、聞き取れない。
 社会には、「聴覚障碍者」が、存在すること、ぜんぜん、゜念頭にないです。
 「印刷している案内状を。送って下さい」と、頼んでいます。

 そこへ行くと、皆様の「集会あんない」
 活字で、゜わかりやすい。゜

 そして゜、聴覚の不自由な人たちの、集会にも、皆様。参加されていて、素晴らしい。


 吃音問題。二ページ。入会された方゜、
 小学生の時に、吃音を自覚して。ご苦労、多かったと、察します。
 京都言友会には、ご苦労された方。経験の立派な、方が、いて、これからの、あなたの人生、良い指針になると、信じます。

 城陽吃音者の集い。
 胸が痛むのは、城陽の方。参加者。ゼロ。これは、胸が痛みます。吃音者の゜気持ち。わかります。
 やはり、人に知られたくないのでしょうか。
 それだけに、日頃、吃音問題を「オープン」に
している皆様。輝いています。
 同じ意味で、9ページ  「吃音を考える集い」
 吃音を、正面からオープンしている姿勢が、立派です。
 最終のページ。文書の事。何といえば、良いのか。これも胸が痛みます。

 全体として゜今月は「胸が痛みました」でも゜、貴重な一歩です。

 印刷。とても鮮明ですね。


 

3/11城陽吃音者の集い

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 3月14日(水)21時33分18秒
返信・引用 編集済
  3/11城陽吃音者の集いは。参加者数は(大部分の人類の)両手の指の数に届きませんでしたが、言友会に初参加の方が複数来られ、また1年ぶりに会に顔を出された会員もおられ、吃音論などで活発な意見交換ができました。
DVD「70000000分の8名」が、持参したノート型パソコンでなぜか再生できず。(前日の試験ではちゃんと再生できていたのだが…)。参加の方々には申し訳ありませんでした。

この日は東日本大震災7周年にもあたり、館内放送で、地震発生時刻の14時46分に黙祷が呼びかけられ、休憩時間中だった集い参加者も黙祷しました。

写真は、会場の文化パルク城陽の外部掲示板の中と内部掲示板の外に掲示してもらった「城陽吃音者の集い」のポスターです。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

朝日新聞さんと毎日新聞さんが案内記事掲載!

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 3月 9日(金)23時13分30秒
返信・引用
  3月11日(日)午後1時半~5時の「城陽吃音者の集い」(文化パルク城陽 西館3階 第4会議室B)
の案内記事を、朝日新聞さん(3/8付け朝刊。記事中の電話番号は会の電話番号です)と毎日新聞さん(3/9付け朝刊)が、案内記事を掲載してくださいました!
多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

3/11城陽吃音者の集いにぜひご参加を!

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 3月 6日(火)01時29分9秒
返信・引用
  京都言友会では、3月11日(日)午後1時半~5時、城陽市の文化パルク城陽 西館3階 第4会議室Bにて「城陽吃音者の集い」を開きます。ぜひ、多くの皆さんのご参加を!
なお、京都新聞さんが昨日3月5日に案内記事を掲載してくださいました!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

まことに、 すみません。

 投稿者:  投稿日:2018年 3月 4日(日)16時33分18秒
返信・引用 編集済
  まことに、すみません・ご指摘の通りにて、

 「最後」です。
 漢字の変換。注意の不足です。

 大昔の、私の話。あまり記憶していませんが「吃音の治し方」ではなく「一人の吃音者の行動」で、あったように、記憶しています。

 やはり、
 4ぺーじ

 最後に、次回以降「コラボ例会」は、「京都言友会」主催で、開催したいなと、思います。

 わたしも、同じ思いにて、期待しています。
 

Re: 強風。 超寒波のなか

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 3月 4日(日)00時30分38秒
返信・引用 編集済
  > No.2263[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。
鉄さん。いつもご投稿をありがとうございます。

3月に入り、少し寒さが緩んで来たように感じます。(また、寒さのぶり返しはあるでしょうが)。

>  大昔の事ですが、私を招いてくれたのは「大阪言友会」だと゜、うすうす、記憶していますが、現在は゜、おおさか結言友会」
>  私なんか、つい「結」の、文字。見逃してしまます。
⇒鉄さんが言友会の全国大会で講演されたのは、1988年(S63)に広島県にて、ではなかったでしょうか。「千日の巡礼から」のような演題ではなかったでしょうか。

「おおさか結言友会」は、昔の「大阪言友会」(1994年に全言連から脱退し、2000年に別名称に変えた団体)との混同を避けるために、地名を平仮名にして「結」を入れたそうです。

>  最期の言葉「次回  京都言友会 主催」大いに期待しています。
⇒失礼ながら。「最期」は、ここでは「最後」の方が良いかと存じます…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

強風。 超寒波のなか

 投稿者:  投稿日:2018年 3月 3日(土)16時32分43秒
返信・引用 編集済
   皆さんの日々の成果。会報。三月号。とどきました。まことに、ご苦労様。
 四国でも、特に、二月は、45年ぶりの、寒波とか、測候所・開設以来の強力寒波と、言われる日が、多く、こちらでも、電柱。丸坊主。電柱の電線は、空中、泳ぐがごとしとか、修理・担当者。雪の中、走り回っていました。
 四国より
北にある、゜京都、大阪、奈良の皆さん、このような、超・寒気の日々の中、良く、予定の通り゜、会報。発行できたものと、感動しました。

 特に、一人一人の「原稿」  編集者が、事前に「執筆依頼している」のを、先月、゜知ったばかりの、私には、いっそう、゜会報の定期の、発送。影の御苦労。なみなみならない事。知りました。


 2ページ。
 グループ別、討論。
 人数が、多いのが、良いか。
 小人数で、一人一人の、発言が、゜多いのが良いか。
 司会者。ご苦労様。
 司会者が、「参加者が、平等に、多くの発言。出来るようにーー」私は、良い方向と思います。これは難しいですね。
 私が思うには、皆さんの意見で「司会者○○」と、担当者を決めたのだから、参加者に、「どうかな?」思うところが、あるならば、次の「討論」の、時に、新しく出た、意見。尊重すれば、良いでしょうか。



 電話例会。
 私の体験でも、吃音者に「電話」きついです。
 いろいろな方法。皆さん、実験して、参加、ためらっている人に、良い方法、示して、゜くださいね。


 「コラボ例会」
 京都とか、大阪、奈良など、゜各地の皆様の「交流の場」貴重です。

 大昔の事ですが、私を招いてくれたのは「大阪言友会」だと゜、うすうす、記憶していますが、現在は゜、おおさか結言友会」
 私なんか、つい「結」の、文字。見逃してしまます。

 最期の言葉「次回  京都言友会 主催」大いに期待しています。

 皆様。ご苦労様。 
 

ありがうございます

 投稿者:  投稿日:2018年 2月 4日(日)13時16分2秒
返信・引用
  「いつも゜、御投稿。ありがとう、ございます。」

 そのように、言ってくれて、ありがとうございます。
 

Re: ご苦労 にじみ出る。二月号

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 2月 4日(日)00時07分23秒
返信・引用
  鉄さんへのお返事です。
鉄さん。いつもご投稿をありがとうございます。

> いつも、つまらない文章。すみません。
⇒そんなこと、全然ありません。投稿して下さるだけでも嬉しく思っています。

> 二ページ。サイコロトーク。感想。
> 文章として、優れていても、自己紹介が、ながいです。サイコロトーク感想が、短いと、思います。
⇒その筆者のAさんは吃音者ではありませんが、吃音の問題に強い関心を持って入会されました。Aさんは吃音当事者でないけれども、吃音者の声(話しぶりだけでなく意見や考え方)を聞きたいと例会に参加されたので、私はありがたい事だと思いました。

例会感想文は私が「自己紹介を兼ねてお願いします。文章量は800~1000字位で」と依頼しました。Aさんの「~言友会は安心して吃れる場所~というのが、皆様の発言に大きな力を与えているように思います。」は、大変印象に残る言葉だと思います。

>  5ページ。「原理的に、゜吃音は、必ず治る」
>  そのように、信じることは、とても、良い事と思います。
⇒「吃音が治った」という人は存在するので、治る可能性を否定する必要はないと思います。
しかしながら、「色々と『治す努力』をしたが、ダメだった」という人も存在するので、全体としては「吃音は治りにくい」のが現実だろうと思います。

でも、「治す努力」してもダメだったとしても、その「治す努力は無駄で無意味だった」と、自分の努力を全否定してしょげかえる必要はなく、「治らなかったけど、ま、仕方ないか」のように“軽め”に状況を捉えた方がきっと良いだろう、と思います。

>  私、せいぜい。20人゜くらい。郵便受けに、届けるのが、限度です。
⇒私も〒受けに入れるだけ、です。昨日も配達しましたが、寒くてきつかったので、全て郵送にすれば良かったなぁ、と思いました。

>  京都には。もう一つの、吃音者団体も、活発な活動、していることでしょうか。
>  皆さんと、仲良くするのは、゜大切です。(裏表紙にも書いていますね
⇒少々好きでない人(たち)とも、多様性を尊重する気持ちをもって、何とか折り合いをつけて協調して行くのが、「自助の会」の精神だと思います。通じて欲しいなぁと思います…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

ご苦労 にじみ出る。二月号

 投稿者:  投稿日:2018年 2月 3日(土)16時01分36秒
返信・引用 編集済
  皆様の会報。二月号。ごくろうが にじみ出ています。
いつも、つまらない文章。すみません。

二ページ。サイコロトーク。感想。
文章として、優れていても、自己紹介が、ながいです。サイコロトーク感想が、短いと、思います。


 9ページ。゜一人で、長々と、゜自己紹介。そんな文章がありました。
 やはり、一人一人の「心がけ」ですね。

 吃音講座。
 たくさんの「新聞」で、紹介されて、立派です。
 アンケーにも、講師の話。「大変 良かった。」「良かった」多かった。みなさまの。゜御努力の、結果です。

゜かんがえたところ。
 5ページ。「原理的に、゜吃音は、必ず治る」
 そのように、信じることは、とても、良い事と
思います。

 皆様の、日ごろの、ご苦労が、゜にじんでいるところ。
 12月30日。30軒。会報を配達。恐れ入りました。
 私、せいぜい。20人゜くらい。郵便受けに、届けるのが、限度です。

 難解。
 13ページ。うらの表紙。コラボ例会。
 京都には。もう一つの、吃音者団体も、活発な活動、していることでしょうか。
 皆さんと、仲良くするのは、゜大切です。(裏表紙にも書いていますね
 私、大勢から「お前はダメ」言われています。
 それでも、少ない人数でも゜何とか、会は続けています。
 京都言友会の、ご苦労、他人事とは、思えないです。どうぞ、立派な活動、つづけてくださいね。
 二月二十五日。研究会も、つづけてくださいね。

 表紙、今年の
 大河ドラマに、あわせて、良い表紙です。
 

Re: 吃音講座

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月24日(水)17時15分47秒
返信・引用 編集済
  ザンバラさんへのお返事です。

1/21吃講に来ておられたのですか!ありがとうございます。
「迷彩柄のバンダナ」には気付きませんでした。すいません。m(_ _)m

「書籍一冊購入」とのことですね。ありがとうございました。m(_ _)m

当日は、小学校の「ことばの教室」先生(たいてい女性)や、保護者(お母さん)の方も来ておられました。

「あまりどもっている方、いませんでしたよね。」との事ですが、吃講会場では、どもってないように見えても、“場面吃音”とでも言いましょうか、別の場面では言葉がかなり出にくくなる(吃音になる)人は少なくありません。

『バリバラ』の「どきどきコテージ」は私も見ました。「吃音」の男性青年4名と「場面緘黙」の女性青年4名とが紀伊半島の海沿いのホテル?に泊まって、お互いの「障害」を曝け出しながら、何とか交流を果たしたい、との企画でした。

「場面緘黙」の人を見たのはこの『バリバラ』が初めてでした。「場面緘黙」は、「家では普通に話せるが、特定の状況では殆どないし全く話せなくなる症状」のようですが、私がこの語を知ったのは1~2年前に言友会関係の某投稿からでした。

吃音者でも、特定の人の前では難発が高じて殆ど発声できなくなる場合がありますが、場面緘黙は、それとは違うのでしょう。

「吃」も「緘」も常用漢字ではないので、世間に「吃音」「場面緘黙」が知られない一因になっている、と思います。


★ザンバラさん。これからも、京都言友会の例会や吃音講座などにお気軽にご参加くださいませ。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

吃音講座

 投稿者:ザンバラ  投稿日:2018年 1月24日(水)07時38分1秒
返信・引用
  自分も初めて参加しました。割と早い時間に着いたのですが受付を済ませて冊子をもらいました。
結構幅広い年齢層の方がいましたよね。「みんな吃音なのか・・・」と何か不思議な感じがしました。
後ろの方の席で迷彩柄のバンダナをしていたのが自分です(笑)。

女性もいましたがご自分の子供さんが吃音なのかなと思いました。会員の方の発表や質問している方の話を聞いて思ったのですがあまりどもっている方、いませんでしたよね。
自分は難発でほとんど話せないので怖くて質問はやめておきました。

講演を聞いて思ったのですが脳の混乱で吃音が出るのかなと感じました。自分も耳鼻科では体に異常はないと言う診断でした。
センターで耳も調べてもらったのですが自分は聴覚も正常みたいでした。

あとバリバラに出演したと言う男性2人が紹介されていましたね。自分も放送見ました。

グループ別討論は、初対面の方との討論や発表があると言う事で怖くなり、自分は途中で帰宅してしまいました。・・・すいません。

会場の後ろで販売されていた書籍一冊購入しました。冊子も興味深く読ませていただきました。
吃音の方って大体みんな同じような事で悩んでいますよね。自分も学校や就職の時の面接は恐怖でした。

「ゆっくり話す事が出来ればどもらない」と聞きました。話す時、「自分は吃音なんだと意識した方が良いのかそれとも吃音の事を意識しない方がスラスラ話せるのか・・・」、自分はこれをよく考えています。

菊池先生の「程よい緊張の時が一番どもらない」は一理あると思います。
一般の方も話す時、少し緊張しているのでしょうか?
自分は、「健常者の様に話さない、話せない」と言う事を考えて喋る事にしています。まあこれが良い事なのか悪い事なのかわかりません。

自分も吃音を克服して吃音に悩んでいる人に治療法を教えられる様になれば良いなと思います。

あと会場でもらったアンケート提出しました。次回も行ければ行きたいです。




 

1/21「吃音講座」

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月24日(水)01時47分42秒
返信・引用
  「吃音講座」には40名弱(アラフォー?)の参加者がありました。遠方の他県からはるばる来られた方もありました。嬉しいことです。
会員の体験発表や高橋進先生の講演など、参加の皆さんには好評をいただきました。今後も「吃音講座」をしっかりと継続していきたいと思います。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

讀賣新聞さんも「吃音講座」案内!

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月20日(土)22時10分36秒
返信・引用 編集済
  昨日1月19日(金)の讀賣新聞の「京都」面に、1月21日(日)の吃音講座の案内記事が掲載されていました。讀賣新聞さん。ありがとうございました。たくさんの人々のご参加をお待ちしています!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

毎日新聞さんも「吃音講座」案内!

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月19日(金)23時59分1秒
返信・引用 編集済
  本日1月19日(金)の毎日新聞の「京都」面に、1月21日(日)の吃音講座の案内記事が掲載されました。毎日新聞さん。ありがとうございました。

★鉄さん。ご投稿をありがとうございます。たくさんの人が「吃音講座」に集まってくださることを期待しています。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

京都新聞さんの「吃音講座」案内記事

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月15日(月)21時06分50秒
返信・引用
  本日1月15日(月)の京都新聞6ページの「福祉」面に、1月21日(日)の吃音講座の案内記事が掲載されました。京都新聞さん。ありがとうございました。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 1/21 高橋進先生の吃音講座

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月12日(金)00時19分15秒
返信・引用
  春ウララ♪さんへのお返事です。

春ウララ♪さん。ご投稿をありがとうございます。

1/21(日)13時半からの「吃音講座」については、
京都市内のことばの教室設置の小学校20数校や大学5校、新聞各紙などに、ポスター・チラシを配布しました。京都新聞さんは「1/15(月)紙面に案内記事を載せます」と仰ってくださっています。

多くの方々のご参加をよろしくお願いします!

なお、その前の1/14(日)午後1時半から「サイコロトーク例会」を同じ京都市聴言センターで行ないますので、こちらへのご参加もよろしくお願いします!

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 1/21 高橋進先生の吃音講座

 投稿者:春ウララ♪  投稿日:2018年 1月 9日(火)14時20分35秒
返信・引用
  1月21日の吃音講座では会員の体験発表やグループ別討論も予定しています。

グループ別討論会は15時30分頃から高橋先生を中心とするグループを設けて
1時間程行う予定です。

参加費は無料ですので会員以外の人もどうぞご参加下さい。


 

1/21 高橋進先生の吃音講座

 投稿者:春ウララ♪  投稿日:2018年 1月 8日(月)11時44分22秒
返信・引用
  1月21日(日)に、たかはしクリニック(京都市)院長の高橋進先生の
講演会がありますのでお知らせいたします。

テーマ   心療内科医の視点からみた吃音について

講 師   高橋 進氏

略 歴   洛北高校卒 京都府立医科大学卒
          平成17年 たかはしクリニック(京都市内)を開院

日 時 : 平成30年1月21日(日) 13時30分~17時00分
会 場 : 京都市聴覚言語障害センター 2階 研修室
主 催 : 京都言友会


 

楽しみにしています

 投稿者:  投稿日:2018年 1月 8日(月)09時00分45秒
返信・引用
   映画感想  魔女の宅急便。
 大要  見たけれど あまり おもしろくなかった

 そのような意味に、感じられました。

 しかし、文章は、面白かったよ。映画見た人の個性が出ています゜。


 話変わりますが、僻地に暮らして、京都なんか、゜一生に一度 行けるかどうかーーそんなところにも゜暮らしていると「京都」それだけの「言葉」にも
憧れ。ありますね。

 良かったら、京都各地、散歩行かれたついで、「写真」撮れたら、紹介してね。
 

『魔女の宅急便』

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月 8日(月)02時41分40秒
返信・引用 編集済
  1/5放送のアニメ『魔女の宅急便』を見ました。少年少女が見ると、面白く思うかもしれませんが、私自身はさほど感動しませんでした。

魔女のキキは13歳の少女で、箒に跨って空を飛べる魔法しか持ってなくて(あと、相棒の猫と会話ができる)、その“特技”を活かして空飛ぶ宅急便(ヤマト運輸の宣伝みたいですが)の仕事を始めますが、最初の配達で風に吹かれて荷物(鳥かごに入れた猫の縫いぐるみ)を落として行方不明にしてしまうチョンボ!
お客から預かった荷物は、風でも落ちないように箒の軸(柄)にしっかり緊縛して、鳥かごの出入口は開かないようヒモなどで固定しておくのは、初歩の初歩じゃあるまいか。

もっとも、猫の縫いぐるみを探すことで、新しい友達を得ることになるのですが…。

飛行船から落ちそうになったボーイフレンドを救うため、野次馬のおじさんが持っていたデッキブラシを箒代わりにするのですが、おじさんには「(デッキブラシは)必ずお返しします」と言ってたにも拘わらず、エンドロールの背景映像では、ずっとデッキブラシを使って空を飛んでましたから、返してないじゃないの!

他にも、これは如何なものかと思う映像もありました。

というわけで、スタジオジブリの作品は(全部は見てませんが)好きなものが多いのですが、『魔女の宅急便』は、おいらには今いち、でした…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 1月号届きました

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月 5日(金)21時45分50秒
返信・引用 編集済
  > No.2245[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 「エンドレス」1月号を届けていただきありがとうございました。
⇒無事、会報が届いて良かったです。

> ところで、一日に年賀状が届きましたが、12月の初めにお知らせしたとおり今年は喪中のため新年のご挨拶を遠慮させて頂きます。

⇒昨年1年間に新たに京都言友会に入会された方々に、会に馴染んでもらい、永く会員を続けてほしい、との願いを込めて(個人的にですが)年賀状を出しました。

ですが、12月4日の森川さんの投稿に
「名簿に『年賀状などに』とありましたが、今年は(来年は?)失礼いたします」
と書かかれていたことを失念しておりました。

大変申し訳ありませんでした。m(_ _)m ´_`

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 動物園とか

 投稿者:ふう  投稿日:2018年 1月 5日(金)21時40分50秒
返信・引用
  > No.2244[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。
鉄さん。謹賀新年です。

>   動物園は、焼け残りました。
>  しかし、それ以前、行政の命令で、「虎「ライオン」「豹」は、銃殺されています。
⇒第二次世界大戦(大東亜戦争)時、全国の動物園で、猛獣類が殺処分されました。ネットで検索すると、殺処分方法は、銃殺以外に、薬殺や餌を与えず餓死させる方法が多かったようです。
猛獣類の殺処分は、当時の同盟国だったドイツや敵国だったイギリスでも行われたようです。米国でも計画されていましたが、米国本土が空襲されることは全然なかったので、猛獣類の殺処分は行なわれなかったようです。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

1月号届きました

 投稿者:森川由美子  投稿日:2018年 1月 5日(金)09時35分27秒
返信・引用
  「エンドレス」1月号を届けていただきありがとうございました。
4日に出先から戻ったらポストにありましたので、年末年始のお忙しい時にお送りいただいたものと思います。お世話様です。

ところで、一日に年賀状が届きましたが、12月の初めにお知らせしたとおり今年は喪中のため新年のご挨拶を遠慮させて頂きます。
 

Re: 恐れ入りました

 投稿者:ふう  投稿日:2017年12月31日(日)23時11分40秒
返信・引用 編集済
  > No.2242[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。
鉄さん、ご投稿をありがとうございます。

> 今日.お昼過ぎ、教会の礼拝に行って、帰宅したところ、京都言友会報。新年号。届いていました。
⇒会報が無事届いて良かったです。12/28に発送したので、中二日で届いたことになりますね。

> 言えますことは、高松には、動物園、ないですよ。
⇒栗林公園内にあった動物園は2004年3月に完全に閉鎖されたのですね。今は高松市内のどこにも動物園はないのでしょうか。

ところで。明日からお正月で、日本全国でお雑煮を食べるわけですが、かつての職場に香川県出身者がいて「香川県では雑煮にあん餅を入れる」と聞いて「えぇ?」と信じられなくて驚きましたが、他の香川県出身者に尋ねても「そうです」の返事でした。

雑煮は、みそ汁のものと澄まし汁のものとに二分されると思いますが、いずれにしても、“大福もち”をその中に入れるなんてのは、どうも想像しにくいのですが、慣れたら美味しいのかもしれませんね。
ちなみに、かつての職場の人は、「おいらが虫歯になったのは、あん餅入り雑煮を食べすぎたからかもしれない」のように話していました…。

では、鉄さん。皆さん。良いお年をお迎えください。m(_ _)m

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

レンタル掲示板
/39