teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Facebookでは、名前を変えて見つけやすくなりました。

 投稿者:Junko KATO from Puglia  投稿日:2013年 8月 2日(金)20時25分3秒
  よかったら、スカリーア順子 加藤 またはJunko Kato Scalia で探して下さいね!  
 

森の劇場

 投稿者:Junko KATO from Puglia  投稿日:2013年 8月 2日(金)20時20分33秒
  毎晩22-24時まで、みんなノリノリです。  

プーリア地方のプンニョキュウゾにいます!

 投稿者:Junko KATO from Napoli  投稿日:2013年 8月 2日(金)20時16分43秒
  7/20からバカンスも兼ねて南イタリアに家族と来ています。プーリア地方は、長靴の踵からくるぶしにかけて。くるぶしのところ、ガルガノ半島の下あたり、リゾートタウンのプンニョキュウゾということろです。どこまでも透明でエメラルドグリーンの海。顔を浸けなくても綺麗な魚がたくさん見れます。南の窓の下はプール。北側の窓からは森の天然クーラーでとっても涼しいです。夜は10時から森の劇場でショーを楽しみます。サッカー教室、ダンス教室もあります。  

加藤順子と行くイタリア VOL.5 満喫ナポリ 南イタリア旅行

 投稿者:仙台国際ツーリストより  投稿日:2013年 4月 8日(月)00時05分1秒
  9月25日(水) 加藤順子と行くイタリア VOL.5 9日間(出発日は25日夜に決定しました。)関空と成田発です!

「南イタリア満喫 ~ナポリ~カプリ~アマルフィー~エルコラーノ~ナポリ」



ナポリ市内観光を充実させた、ゆったり、海と太陽、大地のエネルギーを満喫できるツアーを企画しました。一般的なツアーではいけない、ローカルなスポット、沢山のミュージシャンとも出会える、すべて加藤順子オーダーメイド、レアな現地情報に基づく手作りの旅です!わかる人にはわかる格安感。すべて一流ホテルで、この値段?大手の格安ツアーと質が違いますよ。また、大手ではこの価格では無理でしょう。なぜなら!すべてダイレクト手配だからです。


 ポンペイ、青の洞窟、エメラルドの洞窟、などもカバー。日本からはピアニスト坂下フミノさんが同行。日毎夜毎、音楽三昧。

 9日間(10月2日現地発、3日着) または、9日間~10日間のツアーです。関空   と成田、両方出発あります。
お問い合わせ vivacemusicemail@gmail.com (案内書を送ります。)


仙台国際ツーリスト 担当:大久  TEL 022-268-5858  FAX022-227-6519
 

2013年4月13日(土)加藤順子・六本木アフタヌーンコンサート開催場所変更について

 投稿者:プロムジカ・T 川村  投稿日:2013年 4月 7日(日)23時35分57秒
  日頃より応援ありがとうございます。
来週末、六本木シンフォニーサロンで予定しておりました
「加藤順子 ナポリ美勇伝」ライブコンサートですが

会場の都合により、開催場所が変更になりました。
日時、時間、料金、催事内容に変更ありません。
場所も当初の予定の近くです。
すでにご予約の方にはこれからお詫びとお知らせをさせていただきます。
新たにご予約の方にはどうぞ以下の情報をお知らせいたします。

日時2013年、4月13日(土)開場13:30 開演14:00

場所 The 1633 tokyo

〒106-0032  東京都港区六本木3-16-33  青葉六本木ビルB1

03-3568-1023


地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩5分
都営大江戸線六本木駅 徒歩5分
地下鉄南北線六本木一丁目 徒歩7分


http://1633tokyo.com/top.html

お問い合わせ TEL 080-5001-7103
 

新年をナポリで過ごしています。

 投稿者:Junko KATO from Napoli  投稿日:2013年 1月 3日(木)17時33分5秒
  今年もよろしくお願いいたします!ナポリはパワフルですよ。びっくりするくらい。町中、燃えていました。日本人には信じられないない光景でしょう。加藤順子もビビります。情熱的なカンツォーネを持って帰りますね!BuonAnnoFelice2013  

駅伝

 投稿者:Village  投稿日:2013年 1月 3日(木)15時22分36秒
編集済
  明けましておめでとう御座います。
加藤さんにとって大活躍の一年、そう信じています。

昨日、東京箱根駅伝(往路3区)を見てきました。
テレビで観るのと違い迫力がありますね。凄いです。
東洋大学がダントツ1位で2位以下が追いつくのは大変だろうと思いました。
殆どムリだろうと~。それ程の差でした。
ところが逆転が起こりました。日体大の30年振りの優勝。
ネバーギブアップ(東洋大学にはゴメン)を肌で感じた一日でした。
 

逢引き

 投稿者:yosie  投稿日:2012年12月27日(木)15時49分1秒
編集済
  たしかに「小さな村の物語・イタリア」のOp.Endのテーマソングは印象的ですね。
邦題は「逢引き」、人目を避けた恋とは意味深ですが原語の意味は全く分かりません。
でも、エンディングに流れると、また、次週も見たくなるような気分になりますね。
   http://www.youtube.com/watch?v=z4nhDtkzhRg
 

小さな村

 投稿者:Village  投稿日:2012年12月24日(月)07時37分48秒
編集済
  yosieさま
私もBS日テレの「小さな村の物語」は殆ど毎週観ています。
視聴者の共感を呼び長寿番組となっているのは内容の素晴らしさです。それを引き立てているのがオープニング、エンディングのテーマソングとナレーターの三上博史さんの語り口と思います。
イタリアの地方の小さな村での田舎暮らし、親子、夫婦、隣人との人間愛、絆は古き良き時代の日本そのものです。信仰心が厚くパスタ、ワイン、音楽を愛し、人を恋する気質は羨ましい。何よりも前向きで底抜けに明るい生き様には驚きですね。

美しい山村風景と人間模様、ヨーロッパでのTV番組グランプリ受賞も納得できます。
私が観た範囲では#52のチェリアーナ村が秀逸でした。
(でも、あくまでもイタリアの小さな村の物語、都会のことではありませんね)


 

スローフード

 投稿者:yosie  投稿日:2012年12月20日(木)13時51分14秒
編集済
  回転寿司の繁盛は凄いですね。
日本版ファーストフードですが、お寿司だけでなく蕎麦、うどん、牛丼などのファーストフード店もスピーディーで安いシステムは人気が出るはずです。
でも、世界的なファーストフードと言えば何と申してもM印のハンバーガー。
このハンバーガー店がローマに出店する時、反発を感じてピエモンテ州の小さな村からスローフードへの見直し運動が起こったと聞きました。
さすがに食文化の国イタリアと思います。
「毒から薬へ」「餌からグルメへ」ということではないでしょうが、地元の安心食材を使い
健康的な食生活を求める運動には納得します。
この運動の影響からでしょうか、日本でもJA管轄の直売センター、道の駅の食材、農家レストランなどなどの広がりを見せていますね。有機野菜など食材への関心も高まりました。
アメリカでのLOHAS運動(健康と持続可能食生活スタイル)にも繋がったのでしょうか。
小さな村の運動が大きな運動に広がっているのですね。
BS日テレの「小さな村の物語・イタリア」ではこの村を取り上げていないと思いますが。
 

レンタル掲示板
/38