teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:89/372 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

彼の人

 投稿者:いまさびしい男  投稿日:2011年 9月20日(火)23時01分3秒
  通報
  あの方の作られた多くの映像を出版物で拝見したが、それは勿論ほんの一部にすぎない。

本当に撮りたいとされたであろうスチール作品で、確かにそう推測でき、また僕が一番好きなワンカットがある。
原版はカラーだそうで、僕が拝見したのはスミ1色刷物だった。

作家の熱の入れようがその設定に表現されている。
モデルさんはカトリーナ。
顔は帽子に隠れて見えないが、イタリアの街路に大胆なポージングで座り込んでいる。
隠された顔は、現実の本人でなくやがて来る明日、大きく飛躍するであろうカトリーナを、
予測し描いている。

fotoは未来を想い、未来のために残す。
その上fotoは人間の眼よりもっともっと良く見る。

彼の人がイタリアの街で決めた刹那を
僕は今感じている。


日大芸術学部写真学科卒で、世界中を50ヵ国も飛び回ったとのこと。それでも
あの方が最後まで失わず心に大切に保管した刹那の連続は、
イタリアの街に記銘していたはず。

仕事が忙しかった、いやあまりに真摯に入れ込み、
自分が本当に追求すべき力までも注ぎ込んだ、とある専門家の説。だから
人柄も含め仕事は評判が並はずれに良かった、とも。

お別れの会の来客数は予測をはるかに超えた。
時間もかなり延長された。
本人が在席していて友人たちと宴会を盛大にやっているようだった。

イタリアの街で、また同じポーズをカトリーナにとって貰いたい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:89/372 《前のページ | 次のページ》
/372