teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


≪ 京都・美山の秋 ≫~水彩画

 投稿者:池 爺  投稿日:2014年 9月 8日(月)21時12分50秒
  竹爺さん  長らくご無沙汰をしておりますが、その後如何お過ごしでしょうか。私と一緒で腰痛持ちでしたね。私も週三回は整形外科のリハビリに通っていますが、完治はしないとの事で半分あきらめています。でも、好きな絵は止められず墨絵と水彩画は描き続けています。
今回の自己流水彩画は「京都・美山の秋」を描いて見ました。ご笑覧ください。
 
 

久しぶりの投稿です。

 投稿者:tonton  投稿日:2011年 6月19日(日)13時30分2秒
  竹爺さん
こんにちは!ご無沙汰しました。

地震などの影響で投稿もやめてましたが、落ち着いてきましたので最近の作品を投稿します。  今回の作品は能面「獅子口」です。  この「獅子口」は祝言能として舞われる「石橋(しゃっきょう)」の獅子の役に使われる専用面です。
 

狂歌・傘寿

 投稿者:竹爺  投稿日:2011年 1月10日(月)00時16分21秒
  今日は待ちに待った傘寿(80歳)を迎える事が出来た。
これからの余生は趣味で楽しんで生きて行きたいと思うが
趣味は現在絵画・音楽・写真・園芸・飼育・手料理と多趣味で
他に登山もあるが現在身体が不自由に為ってから止めている。
心境を拙い狂歌で詠ってみた。

「狂歌」 八十歳 知恵も無ければ 欲も無く
          身体を大事に これから生きる

     傘寿為り これから余生 趣味に生き
          リハビリの為 身体動かし
 

明けましてお目出度う

 投稿者:竹爺  投稿日:2011年 1月 3日(月)15時11分36秒
  昨年もブログの更新で精一杯で中々掲示板まで
頭が廻らなく為って来て管理人として失礼しているが
今年は多少管理して行きたいと思ってます。

この暇潰し庵では投稿写真・絵画は「投稿ぎゃらりー」に
投稿狂歌・川柳は「歌壇」に別に記録しているので
どうぞ競って投稿して頂きたいと思っています。

久し振りに狂歌を詠んで見たいと思います。

「狂歌・初春」 初春や 最近お節も 飽きて来て
              二日目からは ご飯味噌汁

         初詣 行列嫌いで 並ばずに
              神社の脇で そっと拝んで

澄爺さん 益々腕を上げられて楽しみです。
 

今年の描き始め・・・

 投稿者:池爺  投稿日:2011年 1月 2日(日)11時59分47秒
  竹爺さん  明けましておめでとう御座います。

今年も出来る限り投稿させて頂きますので宜しく
お願いいたします。

今年の描き始めは、「一字金輪王(人肌の大日如来像)」を
墨絵で描きました。
 

≪ 熱田神宮本宮・拝殿 ≫~鉛筆画

 投稿者:澄爺メール  投稿日:2010年12月19日(日)14時54分57秒
  竹爺さん、 こんにちわ! ご無沙汰しております。
今年も残り二週間足らずとなりましたね。何かと忙しい今日この頃
ですが御元気でお過ごしの事と存じ上げます。

今日は来年の年賀状の挿絵として、以前一度描いたことの有る
「熱田神宮本宮・拝殿」を同じ構図で再度鉛筆で画いてみました
ので参考までにお送りいたしますので見てください。

寒さ厳しき折柄お体には充分気をつけてくださいね。 澄爺
 

神楽面「たれ目」

 投稿者:tonton  投稿日:2010年 8月 3日(火)08時10分36秒
  竹爺さん
御無沙汰してます。
新しく彫り上げたお面 神楽面「たれ目」 を投稿します。
 

牡 丹~水彩画

 投稿者:澄爺  投稿日:2010年 7月31日(土)20時05分2秒
  ご無沙汰しております。 毎日暑いですね。
今日は大好きな花「ぼたん」を自己流水彩画で画いてみました。
 

おかめ

 投稿者:tonton  投稿日:2010年 6月28日(月)08時32分23秒
  夏祭りも此から本番ですね。
山車に乗ってお面を被り踊っている光景が目に浮かぶと思います。
そのときによく使われるのが 「おかめ」 「ひょっとこ」ですね。
今日は 「おかめ」 を投稿します。
 

八重咲き花桃~水彩画

 投稿者:澄 爺  投稿日:2010年 6月15日(火)18時16分23秒
編集済
  竹爺さん  こんばんわ! ご無沙汰しています。

「八重咲き花桃」を水彩で描いてみました。古くから親しまれている
「源平シダレ花桃」です。花弁の波打った表情が難しかったです。
 

新作 「猿」

 投稿者:tonton  投稿日:2010年 6月 8日(火)11時23分29秒
  竹爺さん 昨日新作が出来上がりました。
お面の名前は 「猿」 です。
出来は少し不満ですが、久しぶりの作品なので・・こんなものかな!
 

 投稿者:tonton  投稿日:2010年 6月 3日(木)20時57分57秒
編集済
  竹爺さん
久しぶりに投稿します。
今回は 「狐」 です。
猿田彦と同様良くお祭りで被っていますね。

次回は いま制作中の「猿」 を投稿します。
良くできれば良いのですが!
 

有難う

 投稿者:竹爺  投稿日:2010年 6月 2日(水)22時09分13秒
  澄爺さん 何時も素敵な作品の投稿有難うございます。
こちらは現在絵筆を持つ機会がありませんので失礼致します。
 

竹取の翁

 投稿者:澄 爺  投稿日:2010年 5月28日(金)10時38分21秒
  竹爺さん  ご無沙汰しております。

今回は墨絵教室で習った≪竹取物語≫の一説、かぐや姫
誕生の瞬間の様子を「竹取の翁」と題して描きました。
 

(無題)

 投稿者:tonton  投稿日:2010年 5月14日(金)15時27分14秒
  竹爺さん 今日は!

今回もお面の画像を送ります。
浅草のお祭りもすぐですね。
竹爺さんもお面を被って踊ったことがあるのですか?
見たかったです!
 

(無題)

 投稿者:澄 爺  投稿日:2010年 5月14日(金)14時22分32秒
  竹爺さん  ご無沙汰しております。

今回は「ソメイヨシノとメジロ」を画きました。
今年は桜も終わって、時期的には少し遅かったですね。
 

ようこそ・・・

 投稿者:竹爺  投稿日:2010年 5月12日(水)23時11分19秒
  tontonさん ようこそ・・・
面打ちとは素晴らしいですね。
昔神田囃子で面を被って踊りましたよ。
 

お祭り

 投稿者:tonton  投稿日:2010年 5月 1日(土)09時01分43秒
  もう五月ですね。
お祭りの季節です、楽しくなります。
そんな時、使うものが ”お面”です。
お祭りのお面を送ります。
 

お面「武悪」

 投稿者:tonton  投稿日:2010年 4月24日(土)14時50分38秒
  私は面うちをして居ます。
約10年になります。
60過ぎの爺さん達が集まってワイワイやっています。
最年長は82才です。
私の作品の画像を送ります。

この掲示板にふさわしくないときは削除願います。
 

短冊画「浄蓮の滝」

 投稿者:竹爺  投稿日:2010年 4月20日(火)13時27分34秒
編集済
  最近はスケッチ旅行も侭ならず画題に困っていたが
3月の椿の短冊絵画に続きこれからの季節に合わせ
以前水彩画に描いた伊豆天城の浄蓮の滝を描いて見た。

10年前に4回目の個展を開く為主題を「流水の四季」とした為
各地にスケッチ旅行に行った時の一つだ。

「浄蓮の滝の短冊」
 

彼岸

 投稿者:竹爺  投稿日:2010年 3月23日(火)22時24分28秒
編集済
  この所不順な天候で身体も思う様に為らないし
絵画や歌を詠む機会も少なく為っているが
彼岸と為れば何か一句読みたく為った。

「狂歌」 春分の 彼岸を迎え 仏壇に
         庭に咲く花 供え拝まん

     彼岸には 自分の好きな 牡丹餅を
          作りて仏壇 供え食さん

「花大根と黄粉牡丹餅」
 

茶 屋~墨絵

 投稿者:澄 爺  投稿日:2010年 3月11日(木)14時21分25秒
  上州吉岡村(現群馬県北群馬郡吉岡町)の茶店  

短冊画「椿三花」

 投稿者:竹爺  投稿日:2010年 3月 9日(火)12時31分46秒
  最近はスケッチ旅行も侭ならず画題に困っていたが
昨年の短冊絵画に続きそれこそ春の代表花の椿を描いて見た。

澄爺さん 度々の素敵な絵画の投稿有難う御座います。
 

古い蔵造りの商店

 投稿者:澄 爺  投稿日:2010年 2月28日(日)17時05分32秒
編集済
  竹爺さん こんにちわ!

久し振りに墨絵を描きました。一階がガラス張りのお店で、
二階が蔵になっている古い建物です。
 

福寿草

 投稿者:澄 爺  投稿日:2010年 2月13日(土)15時05分8秒
  竹爺さん 暫くでした。今日水彩画で福寿草を描いてみました。

雪解け間もない林床に黄金色の花を覗かせて咲く可憐な福寿草…、
枯れ落ち葉や枯れ草の間から小さな愛らしい花も、もう直ぐですね。
 

短冊画「南天」

 投稿者:竹爺  投稿日:2010年 1月 6日(水)19時00分38秒
編集済
  うっかりして正月始めに投稿するのを忘れてしまった。
正月飾りに久し振りに短冊に南天を描いて見た。
居間に飾ると結構形に為って居た。

澄爺さん 度々の素敵な絵画の投稿有難う御座います。
 

≪ たんぽぽ ≫~水彩画

 投稿者:澄 爺  投稿日:2010年 1月 6日(水)10時38分31秒
  竹爺さん 本年も宜しくお願い申し上げます。

まだたんぽぽの咲く季節にはチョッとばかり早いが、大地にしっかりと
根を下ろして咲き、地面に接して広がる葉も描いて力強さを表現してみた。
 

かたくりの花~水彩画

 投稿者:澄 爺  投稿日:2009年12月26日(土)21時38分25秒
編集済
  竹爺さん こんばんは! 「かたくりの花」を水彩画に描きました。

『かたくりの花』は、比較的日光の差す落葉広葉樹林の林床に群生し、
早春に下を向いた薄紫から桃色の花を咲かせる。
 

佃一丁目付近の民家

 投稿者:澄 爺  投稿日:2009年10月26日(月)17時13分18秒
  竹爺さん  こんにちわ! 風邪の状態はは良くなりましたか?・・・

「東京おもかげ画帖」より≪佃一丁目付近の民家≫の様子を鉛筆で描いて見ました。
この元絵は、酒井画伯が1978年3月にボールペンを使って描いたものです。
 

スケッチ「懐かしの下町旅館

 投稿者:竹爺  投稿日:2009年 9月 5日(土)23時44分32秒
  浅草を散策居たら懐かしい下町旅館に出遭った。
浅草は戦災を受けたので戦後の建物だが
懐かしい佇まいだ。
 

レンタル掲示板
/7