teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:横田早紀江  投稿日:2017年11月19日(日)07時28分47秒
返信・引用
  今がチャンス  
 

がんばれ

 投稿者:心学  投稿日:2017年11月16日(木)16時27分56秒
返信・引用
  子は、親の言葉と行動を見て学ぶ。

「おはよう、おやすみ、頂きます、ご馳走様
ありがとう、ごめんね、好きだよ、大丈夫、
無理、出来ない、嫌い、ムカつく」を
言うことも、言わないことも親から学んだ。

親が「先生のせい、学校のせい」と言うと
子どもは「せい」をしっかりと口癖にする。

「ウチは特に大変な事情がある」や
「そんな子に育てた覚えはない」も
子は、しっかりとマスターしている。

今、学校の学級崩壊が深刻化しているが
当然国は悪い。教委が悪い。教師も悪い。あいつが悪い。

そして、親が全ての根源であり、
その親が、さらに全ての根源であり、
そのまた親が、全ての根源で…

誰も自分の非は認めないので
もう、自分が変わると決める。

認めさせようとする自分をやめる。
認めてもらおうとする自分もやめる。
人のことも自分のことも責める事をやめ、
自らを追い込む被害妄想をやめる。

ただ、黙々と自分が改善する。

親が「気付いたら」、子も変わる。

まずは「せい」という古くて愚かで
自分と家族を不幸に追い込むだけの
無駄で不毛な責め言葉を今卒業する。

「せい」でなく「お陰様」
「せい」でなく「有難い」
「せい」でなく「自分が選んだ」
「せい」でなく「これからどうする」

である。

大切な子どもたちを差し置いて
夢もへったくれもないのである。
 

好き嫌い

 投稿者:心学  投稿日:2017年11月16日(木)13時24分12秒
返信・引用
  食べ物に好き嫌いは誰しもある。

しかし、嫌いな食べ物が身体に良ければ、

食べる必要はある。

好きな食べ物でも身体に悪ければ、

食べない方が良い。

人間関係においても同じ。

嫌いでも自分の人生に必要な人間もいる。

好きでも自分の人生を悪影響を及ぼす人間もいる。

好き嫌いは自分の心から始まる。
 

(無題)

 投稿者:心学  投稿日:2017年11月15日(水)09時10分41秒
返信・引用
  統合失調症では妄想は本人が固く信じているので訂正できません
妄想を見るありえないことを事実と信じる「妄想」
妄想は、幻覚とともに統合失調症の主要な症状の一つで、急性期に盛んにあらわれる陽性症状です。
妄想とは、現実にはありえないことを事実(真実)だと強く確信して疑わない状態です。まわりの人がどんなに「そんなことはない」「それはまちがいだ」と説得しても、本人はかたくなに信じ込んでいるので、訂正することができないというところに特徴があります。
妄想は、単にその内容が奇異なだけではなく、本人がそれを説明する際の論理に飛躍があり、ふつうでは考えにくい「理由づけ(意味づけ)」をします。
そして、統合失調症の妄想には、世の中のすべての出来事は自分とどこかで関連しているととらえる傾向が見られます。統合失調症の患者さんに特徴的に見られる、自分と他人の境界があいまいになる「自我障害」がこうした妄想を生み出しているとも考えることができます。

ですから周りの人は妄想を否定したり内容を詳しく聞いたりしないでください。

妄想を理解する上で大切なことは、幻聴と同じように、それがどんなに奇異な内容であっても、妄想は本人にとってはあくまでも「事実」であるということです。
ですから、妄想に対して、まわりの人が「それはありえない」と訂正したり、まちがいを証明してみせても、何の効果もないだけでなく、逆にそれを事実と信じている本人にとっては、「自分を否定された」と思い、周囲に対して不信感をつのらせるだけなので、注意が必要です。

また、患者さんの妄想を理解するために、こまかく妄想の内容を聞き出そうとすることも、かえって患者さんを追い詰めることになり、逆効果です。なぜなら、妄想の内容の多くは、本人にはおそろしい、不愉快なものだからです。
統合失調症の妄想は、たとえ内容がどんなに荒唐無稽なものであっても、患者さんにとっては決して「でたらめ」なものではなく、それなりに理屈が通っており、合理的なものです。
まわりの人は、患者さんの話が論理的かどうかではなく、そうした妄想を持たざるをえなかった患者さんの追い詰められた気分や不安というものを理解する必要があります。

統合失調症でよく見られる妄想には、次のようなものがあります。

誇大妄想

自分の能力を過大評価したり、実際には存在しない事があるように思い込む妄想です。誇大妄想は、統合失調症のもっとも特徴的な症状の一つで、統合失調症の妄想の多くは、この誇大妄想の発展した形であるともいえます。
誇大妄想は、被害妄想をともなうことがあります。

被害妄想(迫害妄想)
みんなが自分の悪口をいっているとか、他者からの悪意によって被害にあっていると思い込む妄想です。
 

ぷっ

 投稿者:(笑)  投稿日:2017年11月15日(水)05時13分10秒
返信・引用
  意味不明な被害妄想のコピペの始まり、始まり~ ~
   ↓
 

(無題)

 投稿者:県西部活しもしもミナミ  投稿日:2017年11月14日(火)22時48分59秒
返信・引用
  負けの試合すべてをこっちのせいにされ続けていた
負けるたびに他の子と保護者から態度悪くされていた
試合は一人でやっているわけではないのにすべてをこっちのせいにされ続けていた
他の人達は連続でエラーして点をとられても
ほとんど打てなくても
他の子と保護者から態度悪くされていなかった
こっちは打っていても他の子と保護者から態度悪くされていた
こっちだけが悪いのだろうか
あの時のことがつらくて忘れようと思っても忘れる事ができない



  
 

ポップアスリートカップ

 投稿者:ポップ茨城事務局  投稿日:2017年11月14日(火)10時18分7秒
返信・引用
  第11回ポップアスリートカップ ファイナルトーナメント
12月9日・10日 於:明治神宮野球場

http://toridediamondkids.web.fc2.com/17tdk/pop2017/2017popftour.html



 

「寛容」

 投稿者:心学  投稿日:2017年11月14日(火)09時28分9秒
返信・引用
  嫌な言動を受けた場合、心はとても傷つく。

でも、過去に受けた仕打ちは戻らない。

その言動を与えた人間は、心の器が小さく、

仁の教えを学ぶことがなかったのである。

過ぎたことを気にするのは心の執着。

その執着を断ち切るのは、心の寛容さ。

この寛容とは相手の悪意を追い掛けず気にしないこと。

この寛容の修養こそ、自分の心を安定させる。

憎さ、恨みは自分自身の心が創り出す。
 

研修医さんへ

 投稿者:県西部活しもしもミナミ  投稿日:2017年11月13日(月)17時52分1秒
返信・引用
  悪い態度をしてくるその人達は 複数いますが
その人達複数に診療に行くことをすすめた方が良いということですね
 

研修医さんへ

 投稿者:県西部活しもしもミナミ  投稿日:2017年11月13日(月)17時48分40秒
返信・引用
  こっちのことを違うふうに他の人に悪く言う女保護者に
診療、専門医に行くことをすすめてみた方が良い
ということですね
 

レンタル掲示板
/1454