teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 例会のお礼

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月17日(月)21時21分15秒
返信・引用 編集済
  > No.2162[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> もし、今後、歌うことをさらに発展させて、言葉とリズムについて考える会などがありましたら是非参加したいです。
⇒昨日は大変ありがとうございました。森川さんのご参加で、「合唱例会」がおおいに楽しく盛り上がりました。小説や詩を読む「朗読例会」は年に1~2回ありますが、「言葉とリズムについて考える会」というのはちょっと難しいかも…。
小生は、自分から「心の友」をリクエストしておきながら、まともな独唱ができませず、真に申し訳なかったです。十分練習しておくべきでした。m(_ _)m

> 「女人禁制」の件ですが、太田房江元大阪府知事が大阪場所の土俵に上がれなかった話を思い出しました。
⇒あれは10年以上前の話ですね。「女性は土俵に上がるのはダメ」の論拠に「宝塚歌劇団なんかは女性だけでやってるのだし、あれと同じだ。」なんてのがありました。
放下鉾会所の「…女性は鉾の上に上がれません」看板の右手に"見張り"的な男性がいて(7/15の写真には写っていませんが)、ある女性の「何でやねん」質問に同じような"回答"をしていました。

宝塚歌劇団は演技者は女性だけ、歌舞伎は演技者は男性だけ、と、ずっと以前からそれぞれの方針でやってるわけですから、それはそれで尊重されるべきだと思いますが、単に、優勝表彰状授与とか拝観だけの女性を排除するのは、別次元の話かな、と存じます。

昔は、多くの山鉾で「女人禁制」でしたが、段々に解禁されて、いまなお続けているのは、長刀鉾と放下鉾だけのやうです。両鉾もいずれは時代の波に順っていくのではないでせうか。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 
 

例会のお礼

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月17日(月)16時38分34秒
返信・引用
  合唱例会のお世話をして下さった皆様、ありがとうございました。準備、本番、後かたずけといつも大変だろうと感謝しています。ただ参加するだけですみません。
初めて参加させていただきました。私がイメージしていたのとは少し違っていましたが、講座や講演会と違いメンバーの皆様と親しくお話しすることができました。昨日参加した感想としては、歌から音程を取ったら詩の朗読になるなということです。もし、今後、歌うことをさらに発展させて、言葉とリズムについて考える会などがありましたら是非参加したいです。


さて、祇園祭についてもっと知りたいので、前祭が終わっても掲示板をもとに調べようと思っています。とりあえず、「女人禁制」の件ですが、太田房江元大阪府知事が大阪場所の土俵に上がれなかった話を思い出しました。矛盾すると思われるかもしれませんが、私はこの手の話にはそれほど「差別だあ!!」とは思いません。むしろ「伝統」を感じます。多分、鉾や土俵に上がれなくても別に人生に関わるほどのことではないし、特定のマイノリティーを排除しているわけではないからだと思います。人種や、障害や、住んでいる地区による差別とは少し趣が違うように感じます。でも、単に女人禁制というと男性オンリーという意味になりますが、LGBTなどのこともあります。やはり、こういう言葉を書いて貼り出すのはデリケートなことです。外国人観光客は戸惑わないのかな、とも思います。私なら、「関係者以外立ち入り禁止」にしようと思います。
 

Re: 本題に入れない

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月15日(土)18時31分22秒
返信・引用 編集済
  > No.2160[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 楽譜のことを連絡しようと思って開けたら新しい鉾の写真が色々あって、見とれてしまって、時間がたってしまうじゃないですか。
⇒すいません。m(_ _)m これからも"ご迷惑"をお掛けすることがあるかもしれませんが、何卒ご寛恕のほどを。

もうずいぶん昔のことですが、高校の帰り道に偶然、長刀鉾の解体作業に出会ったことがあります。四条烏丸の北東の角にビルがあって(銀行だったような記憶)その隣の商店との間に長刀鉾の保管場所があるようなのです。
⇒解体作業現場に出くわされた、との事、たぶん、巡行翌日の7月18日でしょう。7月17日は巡行直後に懸装品などを取り外して、骨組みは翌日に解体するようです。
その銀行は三井銀行でしょう。現在は三井住友銀行になってますが。
長刀鉾は今でもその横の倉庫に(1年に1度の出番に備えて)保管されているでしょうね。

> さて、「心の友」の楽譜を持って行きます。演奏してみましたが、いい曲ですね。
⇒楽譜を探してもらって、ありがとうございます。明日はよろしくお頼申します。

★すいません。m(_ _)m 早速"ご迷惑"かなと存じますが。本日の撮影分です。
菊水鉾の鉾内拝観(女性もおられます)と放下鉾の会所に飾ってある「バグダッド」(イスラムのモスクを背景に二羽のフクロウが羽ばたいてますね。巡行時の見送りには「バクダッド」が使われる、との事です)、放下鉾は2階の会所までは女性OKですが、鉾内には女性は入れないんだって。長刀鉾なんかでも同様らしいんですが、これってやっぱ"差別"でっしゃろなぁ。
多くの鉾では女性も上がれるんですが…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

本題に入れない

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月14日(金)21時38分58秒
返信・引用
  楽譜のことを連絡しようと思って開けたら新しい鉾の写真が色々あって、見とれてしまって、時間がたってしまうじゃないですか。長刀鉾の先端が夏空にキラッと光ってます。降ろして近くで見たらきっと大きいでしょうね。船鉾の組み立て作業の写真はずっと見ていても飽きないです。組み立て中の鉾は巡行中に劣らず魅力的です。これから始まるお祭りへの期待でしょうか、わくわくします。

もうずいぶん昔のことですが、高校の帰り道に偶然、長刀鉾の解体作業に出会ったことがあります。四条烏丸の北東の角にビルがあって(銀行だったような記憶)その隣の商店との間に長刀鉾の保管場所があるようなのです。細い場所でしたが解体したパーツを次々運び入れる作業を見ることができました。私は偶然出会いましたが、知ってる人は知ってるらしく、カメラを持った人がたくさんいました。それからは秋や冬や春にここを通っても「あ、ここに長刀鉾が入ってる」と思ったものです。今でもあそこにあるのかなあ。


さて、「心の友」の楽譜を持って行きます。演奏してみましたが、いい曲ですね。「しあわせもとめてどこまでも」も「心の友」も優しくて深いメッセージのある曲です。このような曲を合唱される場所で「タケコプター」はやっぱりちょっと違いませんか?もう1回考え直します。
もう少しまともな曲が見つかったら持って行くかもしれません。それでは16日はよろしくお願いします。
 

宵々々山の前日の山鉾

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月13日(木)23時34分7秒
返信・引用 編集済
  祇園祭は、明日7月14日から宵々々山ですが、前日の今日、四条烏丸界隈に行ってきました。殆どの山鉾の組み立てが終わっていましたが、中には組み立て中のものもありました。

写真は、いつも巡行の先頭になる長刀鉾(なぎなたほこ)です。その名のとおり、鉾頭に長刀が飾ってあります。
ずっと以前は真剣を立てていましたが、1837年から竹製に銀箔を貼ったものを立てるようになり、現在では白金(プラチナ)箔を貼っているとのことです。

7月14日に、サイト表紙ページの写真を船鉾の鉾建て風景にしました。職人さんのお顔にはボカシをいれました。大船鉾(2014年から復活し、後祭巡行のしんがり)の鉾建ては、前祭(さきまつり)巡行の翌日7月18日からおこなわれるようです。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: どこまでも幸せ求めて

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月13日(木)23時27分0秒
返信・引用
  > No.2156[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 「どこまでもしあわせもとめて」の楽譜を持って行きます。もう10年以上前に老人ホームでマンドリンと共演した時の楽譜です。歌詞は3番まであります。手書きの譜ですが、何とか読解してください。
> 何枚かコピーしていった方がいいですか?
⇒歌詞は、インターネット上に載ってましたので、歌詞カードは「おいら」(笑)が用意します。
楽譜だけご持参下さいませ。Hさんが電子ピアノで弾いて下さると思います。

> なんだか「夢をかなえてドラえもん」が大好きとか言ってる自分がとっても場違いな気がして、不安になってきてます。おとなしくしてます。
⇒おとなしく、は無用です。
「夢をかなえてドラえもん」も歌って下さるのもちOKです。"竹コプター"とか"どこでもドア"とかの合いの手は、誰かを指名なさるのがよろしいと思います。

なお、「おいら」のリクエストとしては、五輪真弓の「心の友」。これも歌詞はネット上にありましたので、もし楽譜があればお願いします。この曲は30年位前のものですが、なぜか、インドネシアで大ヒットしたとか。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

どこまでも幸せ求めて

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月13日(木)11時14分10秒
返信・引用
  「どこまでもしあわせもとめて」の楽譜を持って行きます。もう10年以上前に老人ホームでマンドリンと共演した時の楽譜です。歌詞は3番まであります。手書きの譜ですが、何とか読解してください。
何枚かコピーしていった方がいいですか?

なんだか「夢をかなえてドラえもん」が大好きとか言ってる自分がとっても場違いな気がして、不安になってきてます。おとなしくしてます。



ちなみに!ふうさま!「どこまでもしあわせもとめて」の2番の歌詞になんと、『おいら』という言葉があります。ふうさま時々自分のこと「おいら」って言うでしょ。
 

Re: 大阪ガス

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月13日(木)01時41分44秒
返信・引用 編集済
  > No.2154[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> いまいち合唱例会の雰囲気がよくわからないのですが、とりあえず余りにも今時過ぎないJポップをいくつか持っていきます。もし、使えそうなものがあったら使ってください。でも、その場で決めた曲を急にやるとすれば、歌詞カードとか楽譜を人数分用意したりしなくていいのでしょうか?
⇒別段、歌詞カードや楽譜を人数分用意する必要はないです。「これはぜひ皆で歌って欲しい」曲があれば、歌詞カードだけ急きょコピーしたいと思います。

> 楽譜といえば、「祇園祭写真集」の背景は8分音符がいっぱいですね、はるうららさんのマークです。いいですね。私の入会を強く後押ししてくださった方です。
⇒春ウララ♪さんも7/16例会に来られます。お気に入りの歌があるそうです。

> それにしても、掲示板の投稿の中で大阪ガスのCMに出くわすとは想定外でした。
⇒上戸彩さんは、愛嬌のある人、というイメージです。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

大阪ガス

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月12日(水)18時20分58秒
返信・引用 編集済
  いまいち合唱例会の雰囲気がよくわからないのですが、とりあえず余りにも今時過ぎないJポップをいくつか持っていきます。もし、使えそうなものがあったら使ってください。でも、その場で決めた曲を急にやるとすれば、歌詞カードとか楽譜を人数分用意したりしなくていいのでしょうか?
私にとっては初参加なので様子が分かりません、皆さんが歌われる曲を一緒に歌わせていただこうと思います。

楽譜といえば、「祇園祭写真集」の背景は8分音符がいっぱいですね、はるうららさんのマークです。いいですね。私の入会を強く後押ししてくださった方です。

それにしても、掲示板の投稿の中で大阪ガスのCMに出くわすとは想定外でした。
 

Re: ロールオーバー

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月12日(水)02時32分53秒
返信・引用
  > No.2152[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 中高生とやっている曲といえば亀と山Pとかau三太郎シリーズのCMソングとか星野源さん、西野カナさん、嵐、EXILE、AKB、関ジャニ∞などですよ、あまりにも今時すぎませんか?
⇒そうっすねぇ。「合唱例会」にハタチ前後の若者がたくさん来たならともかく、「講座に参加した時の平均年齢を考えると」そのような歌を歌える参加者はほぼいないでせうね。電子ピアノ伴奏Hさんと歌唱指導Nさんと森川さんの3人で盛り上がるって雰囲気になるかも…。

>楽譜は1000冊以上あるのでクラシック、Jポップ、洋楽、フォーク、ロック、童謡、アニメソング、など大抵のものはあります。
⇒すごいっす。さすがっす(上戸彩?)。

例えば「WAになっておどろう」(V6)や「明日があるさ」(ジョージアで行きましょうバージョン、ウルフルズ)などはみんなで歌うとにぎやかですし、合唱の定番曲なら「世界に一つだけの花」「ハナミズキ」「糸」嵐の「ふるさと」「365日の紙飛行機」などでしょうか。私個人としては夏なので全国高校野球選手権大会歌「栄冠は君に輝く」が歌いたいですが、みんなが野球好きとは限らないのであまり偏ってはいけないかとも思います。(偏りついでに言うと「六甲おろし」も楽譜はあります。)あと、「夢をかなえてドラえもん」も好きです。もちろんサザンオールスターズ、スピッツ、忌野清志郎さん、モーツアルトの「アヴェヴェルムコルプス」・・・その他色々あります。
⇒おいらとしては、何とか歌えそうな曲もあれば、「ちょっとついていくのがしんどいよぉ…」の曲も多いです。当日に、森川さんとHさん・Nさんの阿吽の呼吸で選曲して下さるのがよろしいかと存じます…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

ロールオーバー

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月11日(火)18時34分16秒
返信・引用
 
楽譜のことををお尋ねしようと思ったらまた何やら祇園祭写真集が進化していて全部見てしまいました。まるで鉾が左からやって来て右に進んで行くようで、すごく贅沢に観覧できます。楽しいです。ますます祇園祭についてもっと知りたくなり

ます。まだ急いで見ただけなのですがラクダやキリンやカマキリがいました。一つ一つを何日もかけて楽しめそうです。こういうものを創ることを想定して前と後ろを撮影しておくのですか?凝ったわざだなあと思って見ています。でも説明に出

てくるカタカナとアルファベットが私にとっては殆ど意味不明で漢字とひらがなだけ拾って読んでも何のことかさっぱり分かりません。出来上がった作品だけカチカチして楽しもうと思います。


さて「今時の曲の楽譜を持参せよ」とのお達しなのですが、中高生とやっている曲といえば亀と山Pとかau三太郎シリーズのCMソングとか星野源さん、西野カナさん、嵐、EXILE、AKB、関ジャニ∞などですよ、あまりにも今時すぎませんか?

もうちょっと落ち着いた曲がいいのではないかと思うのですがどんなものが例会の雰囲気に合うのでしょうか。一応、楽譜は1000冊以上あるのでクラシック、Jポップ、洋楽、フォーク、ロック、童謡、アニメソング、など大抵のものはあります。

これまでに講座に参加した時の平均年齢を考えると、やはりHey!Say!JUMPは若すぎるように思うのですが・・・例えば「WAになっておどろう」(V6)や「明日があるさ」(ジョージアで行きましょうバージョン、ウルフルズ)などはみんなで歌う

とにぎやかですし、合唱の定番曲なら「世界に一つだけの花」「ハナミズキ」「糸」嵐の「ふるさと」「365日の紙飛行機」などでしょうか。私個人としては夏なので全国高校野球選手権大会歌「栄冠は君に輝く」が歌いたいですが、みん

なが野球好きとは限らないのであまり偏ってはいけないかとも思います。(偏りついでに言うと「六甲おろし」も楽譜はあります。)あと、「夢をかなえてドラえもん」も好きです。もちろんサザンオールスターズ、スピッツ、忌野清志郎さん、

モーツアルトの「アヴェヴェルムコルプス」・・・その他色々あります。私は新参者なので特にリクエストはありません。どういうものを用意して行ったらいいのかある程度範囲を絞ってください。前日くらいまでにお願いします。
 
 

祇園祭の個々の写真

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月11日(火)00時45分53秒
返信・引用
  京都言友会のサイトの祇園祭の個々の写真ページで、(マウスを画像に乗せると変化が起きる)ロールオーバーの設定をしました。主に、山鉾の右斜め前方からの写真と、左斜め後方からの写真との切り換わりです。

始め、ホームページビルダーV6.5(2001年製)で設定したのですが、ビルダー内のプレビューではきちんと写真の切り換わりが出来ていたのに、ネットにうpしたら、全然切り換わりませんでした。
(パソコン内のブラウザでも切り換わらず)。サイトの表紙ページでの写真ではロールオーバーが機能するので、不思議でした。

あるいはと思って、表紙ページでのロールオーバーに関するHTML記述をコピーして、祇園祭の個々の写真ページでのロールオーバー部分のHTML記述に上書きの形で貼り付けしたら、ロールオーバーが働きました。

原因は分かりませんが、ビルダーが2001年製と古いので、最近のネット環境に適合してないのかもしれません。最新のソフトを買わないといけないのかも…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 大船鉾

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月 9日(日)22時10分27秒
返信・引用 編集済
  森川由美子さんへのお返事です。

> 新着祇園祭写真集を早速楽しませていただきました。中でも特に注目したのは船鉾です。実は、トップページの大船鉾についてこの週末にずっと調べていたのです。たくさんの鉾がある中でなぜ2014年の大船鉾なんだろうと思っていたからです。
そうしたらこの年が150年目の復活だったのですね、知りませんでした。でもこのことを知って不思議に思いました。私の実家から50メートルくらいの御池通りを鉾が通るので子供のころから毎年見ていて、中でも特徴のある形の船鉾が大好きだったのです。私は150歳にはなってないので、あの子供のころに見た船鉾は一体何だったのだろうという疑問です。色々調べて私が見ていたのは消失しなかった小さいほうの船鉾だと分かりました。
⇒「池中亭茶室」などを集めた写真集を作るには、他の写真を色々と探すのに手間取りそうなので、数年前に祇園祭の写真を撮っていたのを思い出し、7/17の(前祭(さきまつり))の前に掲載しなきゃと、急きょ掲載しました。
写真集を編集していて、千年続いた都の雅の粋を集めたとも言える祇園祭の偉容を改めて知りました。

写真集を撮影した2010年(平成22年)には、大船鉾は未復活でしたので、当然撮影できていません。
復活した2014年の後祭の宵々々山で見た大船鉾の写真を添付しました。ちょっとブレていますが…。
巡行時の大船鉾の撮影はできていません。機会を見て撮りたいと思います。

> 合唱例会参加したいです。今月は16日だけ運のよいことに空いてます。もう円町駅から迷わずに行く自信ありです。私は普段は若い子達と今時の曲ばかりやっている……
⇒ご参加下さるとのこと、嬉しいです。「今時の曲」の楽譜を持って来て下さいませ。

> 話は変わりますが、この前頂いたお返事で「公民権運動」という言葉に久しぶりに出会いました。息子の高校の英語の教科書にあった黒人席と白人席が分けられたバスの挿絵を思い出しました。
⇒公民権運動は1955年に、バスの「中間座席」に座っていたローザ=パークスが、運転手の「白人客が乗って来たんだから、あんたは席を譲れ」という命令を拒否した廉で逮捕されたことへの抗議から始まったようですね。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

大船鉾

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月 9日(日)21時14分33秒
返信・引用
  新着祇園祭写真集を早速楽しませていただきました。中でも特に注目したのは船鉾です。実は、トップページの大船鉾についてこの週末にずっと調べていたのです。たくさんの鉾がある中でなぜ2014年の大船鉾なんだろうと思っていたからです。

そうしたらこの年が150年目の復活だったのですね、知りませんでした。でもこのことを知って不思議に思いました。私の実家から50メートルくらいの御池通りを鉾が通るので子供のころから毎年見ていて、中でも特徴のある形の船鉾が大好き

だったのです。私は150歳にはなってないので、あの子供のころに見た船鉾は一体何だったのだろうという疑問です。色々調べて私が見ていたのは消失しなかった小さいほうの船鉾だと分かりました。大船鉾の復活をきっかけに先祭に船鉾、後

祭に大船鉾が巡幸するようになったことを知りました。都落ちをして長いので京都市内のことはすっかり浦島花子さんです。いつも勉強になる掲示板です。新着祇園祭は背景に本能寺会館が写っているので市役所の近くだと分かります。というこ

とで新しい写真集はまだ駆け足で見ただけです。改めてじっくり見させていただきます。


合唱例会参加したいです。今月は16日だけ運のよいことに空いてます。もう円町駅から迷わずに行く自信ありです。私は普段は若い子達と今時の曲ばかりやっているので場違いかもしれませんが、迷惑にならないようにします。よろしくお願い致します。


話は変わりますが、この前頂いたお返事で「公民権運動」という言葉に久しぶりに出会いました。息子の高校の英語の教科書にあった黒人席と白人席が分けられたバスの挿絵を思い出しました。
 

祇園祭写真集を掲載しました

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時46分19秒
返信・引用 編集済
  京都言友会のサイトhttp://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/に祇園祭の写真集を載せました。
サイトの表紙ページ左側の目次の一番上に「新着」として[祇園祭写真集]と書いていますので、そこから進んでもらうと一覧表が出ます。個々の写真をカチリ(クリック)すると大きな写真になります。
2010年7月17日の山鉾巡行の写真です。

巡行の日は梅雨末期にあたり、雨が降っていたり降水予報が出ていることが多く、山鉾の懸装品が濡れるのを防ぐため、たいていビニールで覆っているのですが、この日は降水確率も低く晴天だったので、どの山鉾もビニールの覆いをしておらず、豪華絢爛な懸装品を存分に見ることが出来ました。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 読みました

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時04分6秒
返信・引用 編集済
  > No.2146[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 何か納得できないい事態に遭遇した時は、自分が当事者でなくても例えば日時、場所、相手の名札など役立ちそうなことは覚えておいて、必要な場合に役立つ備えを心掛けたいと思います。(京都言友会のTwitterで「筆談拒否」というのを見た記憶があります)
⇒世の中には差別や偏見、理不尽な事が充満していますが、(半世紀以上前のアメリカ合州国の公民権運動がそうであったように)誰かが「勇気」を出して行動することによって、物事が(良い方向に)動いていくものでありましょう。
森川さんは京都言友会のツイッターも読んでおられるのですね。嬉しゅうございます。m(_ _)m
私は、ネット上で障害者(特に聴覚言語障害者関係)差別に関する記事をふと見かけたら、リツイートするようにしています。

> 6月の梅宮大社の「池中亭茶室」がなくなってしまいました。
⇒過去に表紙ページ等で使った写真については、折りを見て「時代祭写真集」のように出来たら良いなあと思っています。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

読みました

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月 5日(水)10時27分37秒
返信・引用
  ふう様に教えていただいた木島氏のサイトを全部読みました。まず、木島氏ご自身が「手で階段を上ったことは屈辱的だとは思わないし、航空会社へのパフォーマンスでもない」と書いておられます、ここはテレビや新聞で報じら

れていたのとはニュアンスが違っていて、初めて知りました。「海外の高速バスでもはって座席まで行く、ドアに近い座席にする配慮はしてもらっている」とも書いておられます。とても行動力のある方なのだと知りました。一日

か二日大きく取り上げられて、国交大臣が改善を指示した記事を最後に報じられなくなったので、ふう様に教えてもらってなかったらこのサイトのことは知らないままでした。応援メッセージと批判的メッセージの数や内容につい

てはもちろん色々思いますが、今は控えておこうと思います。ただ、何か納得できないい事態に遭遇した時は、自分が当事者でなくても例えば日時、場所、相手の名札など役立ちそうなことは覚えておいて、必要な場合に役立つ備

えを心掛けたいと思います。(京都言友会のTwitterで「筆談拒否」というのを見た記憶があります)



さて、全く話題を変えます。7月になってトップページの写真が祇園祭に変わってすごくいいなあと思うのですが、6月の梅宮大社の「池中亭茶室」がなくなってしまいました。掲示板にあるネコの写真などはいつでも見られます

が、トップページはなくなったらおしまいで、もう見られません。あの写真、特に良かったと思っているのは私だけですか?いつかまた見たいです。例えば、上賀茂神社と合わせて「初夏の京都写真集」などという企画はないのか

なあ、などと思っています。えらく具体的に妄想してすみません。
 

Re: 届きました

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月 4日(火)01時56分14秒
返信・引用 編集済
  > No.2144[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> バニラエアの件がどういう経緯で表沙汰になったのか私は知らないのですが、小さなことも見逃がさず改善に繋げていくためにはどうしたらいいのかと思います。自分で声を上げられる人ばかりではないと思うので、いきなり大きなところへ訴えるのが難しくても「ここへ連絡したら対処してくれるよ」みたいなところがあるといいかな、などと思います。
⇒バニラエア社の一件は、当事者の木島英登氏のサイトhttp://www.kijikiji.com/self/vanilla.htm
に詳しく載っています。6月5日にその出来事があり、木島氏は複数の行政当局やマスメディア等に報告し、6月28日に朝日新聞が報じ、他社も相次いで報じて一大問題になり、バニラエア社は謝罪し、今後は車椅子でもそのまま搭乗できるように改善する、との事です。
木島氏のサイトによると、世の中の反響として、応援メッセージ35通に対し、批判的メッセージが128通も来たそうです。

批判的メッセージの多くは酷い言葉で中傷攻撃しており、昨年の津久井やまゆり園の事件の反響を想起させられます。(元東京都知事は、事件について「あれは僕、ある意味で分かるんですよ。」などと誌上で発言)。あんな口汚い中傷攻撃の文言を自分のサイトにそのまま載せた木島氏は度胸の据わった人物だと思います。

> 「エンドレス」の講座のアンケートの中に「いじめなどを受けないために馬鹿にされない力をつけろというのはその通りだが、力のある子ばかりではない、どうしたらいいのか考えさせられる」というご意見がありました。このことは差別的な扱いを受けても黙って我慢してしまう人もいるのではないかということと共通すると思います。どうしていったららいいですか、ふうさま。
⇒難しいですが、何とかして「友だち」を作れたら良いですね。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

届きました

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時14分57秒
返信・引用
   「エンドレス」7月号、土曜日に届きました。ありがとうございます。早速に読ませていただきました。手間をかけて送っていただいたのだからなるべく早くお礼をと思うのですが、「レインボーまつり」で差別に関する紙芝居を見たのと時を同じくしてバニラエアの搭乗トラブルのニュースを聞き(初めて聞いた時は耳を疑いました)、続いて「エンドレス」に同封して頂いた「全言連ニュース」の1面も基本的人権に関する内容で、この2日ほど色々なことが頭の中でぐるぐるまわっていました。

 バニラエアの件がどういう経緯で表沙汰になったのか私は知らないのですが、小さなことも見逃がさず改善に繋げていくためにはどうしたらいいのかと思います。自分で声を上げられる人ばかりではないと思うので、いきなり大きなところへ訴えるのが難しくても「ここへ連絡したら対処してくれるよ」みたいなところがあるといいかな、などと思います。

 「エンドレス」の講座のアンケートの中に「いじめなどを受けないために馬鹿にされない力をつけろというのはその通りだが、力のある子ばかりではない、どうしたらいいのか考えさせられる」というご意見がありました。このことは差別的な扱いを受けても黙って我慢してしまう人もいるのではないかということと共通すると思います。どうしていったららいいですか、ふうさま。



 話題が変わりますが祇園祭に変わっていました!「時代祭写真集」があるのだからもしかしてもしかすると祇園祭かも・・・という予感はあったのですが、やはり新しい写真に変わると嬉しいですね。そういえば「エンドレス」の表紙のあおさぎ、初めは置物だと思っていたのです。ほんものなのですね、びっくりです。あれが近くで羽を広げて飛んだら結構大きいだろうなあと思って見ています。カメラマン、阿部さんですね。
 

Re: エンドレス 395号 ご苦労様

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 7月 3日(月)10時01分53秒
返信・引用
  > No.2142[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。

鉄さん。いつもご投稿をありがとうございます。会報の感想を述べてくれる会員は少ないので(苦笑)、鉄さんのご投稿は本当にありがたいです。

>「発語・発声訓練を、具体的に、やって頂きたい」
 これは、至難な、問題ですね。
⇒確かに、吃音講座は基本的に講演会なので、会場には、吃音当事者だけでなく保護者や教師の人たちも参加しているので、吃音改善のための「発語・発声訓練を具体的にや」るのは、難しいですね。

>練習すると、余計に、ひどくなる。
 胸が、痛みます。
⇒吃音というのは、非常に繊細な"言語障害"であり、「練習」することは、自分の吃音を「意識」することにもなるので、「よけいにひどくなる」事もあり得ます。でも一方で、「練習」を重ねる事によって軽くなった人もいるわけで、吃音は一筋縄では行かないものであります。

>遅れて入ってきたので、ほとんど、内容が理解できずーーー昔の私のグループでも、よく、ありました。皆様で、考えて、良い、方向を考えて、くださいね。
⇒その人は、体験発表の終り頃の入場だったので、発表内容の殆どが理解できなかったのでしょう。これは無理からぬところですね。

> 京都言友会、全体の、問題では、ありませんが、「ある団体のネット加入問題」これに、加入すれば「自助団体」の、問題が「二股的になる」皆さん。難しい問題に、突き当たったようです。
⇒発達障害ネットワークへの加入是非の問題ですね。充分検討し合いたいと思います。


>最近の「掲示板  活気が、あって、見ていて、楽しいです」
⇒ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

エンドレス 395号 ご苦労様

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 2日(日)21時41分56秒
返信・引用 編集済
   京都の、みな様。エンドレス 375号  まことに、ご苦労様です。皆様の、最近、一ヶ月の努力の結晶。遠くに居ても、配って、頂ける、ご苦労、ありがとう、ございます。今月の、発送者三名、また、原稿清書、校正、すべてに、かかわった方方。ありがとうございました。

 今月。
 私には、「難しいけれど、皆様の、努力で、乗り越えて欲しい」ところ。三か所。あります。

 一つ。   七ページ
 「発語・発声訓練を、具体的に、やって頂きたい」
 これは、至難な、問題ですね。

 二つ    同じ7ページ
 練習すると、余計に、ひどくなる。
 胸が、痛みます。皆さんで、討論して、良い、方法。考えてくださいね。

 三つ目の、問題。  5ページ
 遅れて入ってきたので、ほとんど、内容が理解できずーーー昔の私のグループでも、よく、ありました。皆様で、考えて、良い、方向を
考えて、くださいね。


 京都言友会、全体の、問題では、ありませんが、「ある団体のネット加入問題」これに、加入すれば「自助団体」の、問題が「二股的になる」皆さん。難しい問題に、突き当たったようです。胸が、痛みます。
 皆さんで、話し合われて、良い結論が、出ますように、祈ります。


 最近の「掲示板  活気が、あって、見ていて、楽しいです」

 
 

Re: レインボーまつり

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月29日(木)13時35分38秒
返信・引用
  > No.2140[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 紙芝居を見て差別の実態に愕然としました。「健聴者の妹は祖父母や親戚の人から誕生日プレゼントをもらうのに、聴覚障害のある主人公はそのようなことをしてもらえず、代わりに母親がおにぎりを作ってくれた」という部分が二日たっても頭から離れません。
⇒本来、守ってくれるはずの家族からも、聞こえない障害のゆえに「差別的扱い」をされたという話を聞き、私も驚きました。
大矢さんは講演で「面接で『免許がなきゃだめだ』と言われたので、車の運転免許を始め、フォークリフトやブルドーザ、玉掛、ユンボ、などの免許をいくつも取って臨んだのに、不採用にされた」のように話されてました。

40数年前までは、聴覚障害者は自動車の運転免許取得から門前払いで排除されていましたが、聴覚障害当事者(全日本ろうあ連盟など)の裁判や署名などの涙ぐましいまでの奮闘努力で、運転免許取得の扉が開かれました。企業側には「合理的配慮」が求められます。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

レインボーまつり

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月27日(火)15時42分22秒
返信・引用
  地元開催ということもあって「レインボーまつり」に午後から参加させていただきました。


紙芝居を見て差別の実態に愕然としました。「健聴者の妹は祖父母や親戚の人から誕生日プレゼントをもらうのに、聴覚障害のある主人公はそのようなことをしてもらえず、代わりに母親がおにぎりを作ってくれた」という部分が二日たっても頭から離れません。仕事に関しても、健聴者と賃金に差をつけることはもちろんですが、それ以前に雇用する時点で非正規だという事をきちんと伝えてないことに憤りを覚えます。協力者を得て法的な交渉ができればよかったのにと悔しいです。


バザーでは新鮮な野菜が魅力的でした。おなす(3本入り100円)を買いました。大きくてきれいでとてもおいしかったです。
 

ザンバラさんへ

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月24日(土)22時41分30秒
返信・引用
  ザンバラさん。その後、お元気ですか?
6/11植物園例会にはザンバラさんはお見えにならず、6/18吃音講座でもザンバラさんらしき人はおられなかったようなのですが、京都言友会のサイトには毎月の例会その他の行事案内が掲載されていますので、ご都合のよろしい時にはぜひ、ご参加下さいませ。m(_ _)m

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

S君は…

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月24日(土)22時29分27秒
返信・引用
  あべさん。森川さん。
私は言語聴覚士や臨床心理士ではなく勿論医者でもないので、適切な見解を言える立場ではないのですが。菊池良和先生(京都言友会2017年1月22日の吃音講座で講師をしていただきました)の顔本https://www.facebook.com/yoshikazu.kikuchi.92 では、数年間不登校で引きこもりの少年の事例を挙げておられます。
でも、S君は学校には毎日登校してますよね?そうであるなら「やる気スイッチ」云々とは一寸違うかなと思いますが…。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

やる気スイッチ

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月24日(土)15時30分55秒
返信・引用
 
阿部様へ
すごく参考になるお話をありがとうございます。

実はふう様から出された宿題に気を取られていて、この三日間ぐらい掲示板を見ていなかったのです。こんないい情報を頂きながらお返事が遅くなり、本当にすみません。(これじゃまるでふう様のせいにしてるみたいですが・・・)

その宿題というのは作文なのです。多分「エンドレス」だと思います。そこにも少し書いたのですが、言友会に入れていただいてから私自身が少し変わろうと思って、Sくんの好きなことや得意なことを多く入れるようにしてみました。うまくできるといつもより多く話してくれます。この辺から気持ちをほぐしていけないかなあとも思うのですが、阿部様の投稿を拝見してこれはもしかして「やる気スイッチ」と関係があるのかなと思いました。でも逆に機嫌取りかなあとも思います。どう思われますか?私にはわからないです。

また先日の講演会で横井先生が仰っていた思春期特有の現象なのかなあとも思います。

グループ別討議では小学6年生と中学生のお母様がいらっしゃって私と同じようなことを言われていたので、「おんなじ、おんなじ」と思って聞いていました。

時間がかかりそうですが色々探っていきたいです。例えば阿部様からこうして情報を頂けたりするのは本当にありがたくて「頑張ろう」と思えます。これからもどうぞ色々教えてください。お願いします。

またお目に掛かれることを楽しみにしています。
 

森川様へ

 投稿者:あべあきひさ  投稿日:2017年 6月21日(水)18時58分40秒
返信・引用
  九州大学の菊池良和先生のFacebookより
読んでて、森川様が接しておられる中学生を思いました。
参考になるかどうかは分かりませんが、一理あるのかなと思った次第です。

吃音診療で一番難しいことは、やる気スイッチをオフとなった子の支援。
高校の不登校から4年みているが、ほぼ引きこもり状態だが、家事の手伝いはする。
進学やアルバイトはどう?と提案しても、そういう気にはならない、とのこと。親には、とことん甘えるつもりとのこと。
ASDの特性はあり、自分で決めたことは、こちらが提案してもテコでも動かない。
小中学校の先生への不信感が主ですが、この4年間での診療でもっと違う風なアプローチがあったのかと自問自答するが、なかなか難しい。
表面上の吃音より、やる気スイッチが大事という結論になります。
 

Re: 昨日のお礼

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月19日(月)12時52分31秒
返信・引用
  森川由美子さんへのお返事です。

> 昨日はありがとうございました。円町駅からの道順も分かりました。
⇒円町駅から京都市聴言センターまでは、初めての方は少し迷われるかも…。 無事に到着されて良かったです。

> 休憩時間などに色々な方から声をかけていただき、お話しできて嬉しかったです。
⇒それは良かったです。小生は準備や冊子類の売り子など、色々と"仕事"があって殆どお話などできませんでしたが、今後ともよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

昨日のお礼

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月19日(月)11時20分6秒
返信・引用
  昨日はありがとうございました。円町駅からの道順も分かりました。

休憩時間などに色々な方から声をかけていただき、お話しできて嬉しかったです。机や椅子の移動をどうしたらいいか分からなくて、初めのうちは役立たずですみませんでした。途中から分かりました。

まだ2回参加しただけですが、また行きたいと思っています。

お世話して下さった皆様、ありがとうございました。取り急ぎ礼申し上げます。
 

円町

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月17日(土)16時10分32秒
返信・引用
  18日は、お勧めいただいた“乗り換えなし”で行きます。

            分かりやすい地図もありがとうございました。
 

6月18日吃音講座(2)

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月16日(金)20時56分24秒
返信・引用
  毎日新聞さんが6月16日(金)紙面で、 京都市聴言センターで開かれれる6月18日「吃音講座」(今年度第1講)の案内記事を掲載して下さいました。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

6月18日吃音講座

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月15日(木)14時44分41秒
返信・引用 編集済
  6月18日(日)に、京都市聴言センターで開かれれる「吃音講座」(今年度第1講)の案内記事を、京都新聞さんが6月13日(火)紙面で掲載して下さいました。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

Re: 6月18日

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月13日(火)14時54分39秒
返信・引用
  森川由美子さんへのお返事です。

> 聴言センターに伺うのは初めてです。京都駅からだと地下鉄烏丸線の御池から東西線に乗り継ぐのが良いでしょうか。
⇒京都市聴言センターに一番近い鉄道の駅は地下鉄東西線の西大路御池駅で、そこから北方面に歩約4分の所に聴言センターがあります。なので、京都駅から地下鉄烏丸線に乗ったなら烏丸御池駅で東西線に乗り換える必要があります。
一方、京都駅でJR嵯峨野線に乗ったなら、3つ目の円町駅で下車すると南方面に歩約7分の所に聴言センターがあります。
駅から聴言センターまで歩く時間は、地下鉄よりも少し長いですが、乗り換えがないので、京都駅からの全所要時間はJR嵯峨野線経由の方が短いかなと思います。
※聴言センターの簡易地図を添付しました。

★S君のことについては、当日、講師の横井秀明先生(まだ若い人です)に、講演後の質疑応答時に、質問されるとよろしいかと存じます。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

6月18日

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月13日(火)11時06分11秒
返信・引用
  拡大したらちゃんと見えました。ありがとうございます。

さて、6月18日の講座に参加させて頂きたいと思っています。聴言センターに伺うのは初めてです。京都駅からだと地下鉄烏丸線の御池から東西線に乗り継ぐのが良いでしょうか。バスは時間が読めないので電車にしたいと思っています。


Sくんですが、好きなことと得意なことを中心にするようになってから、表情や態度は明るくなったと感じますが、やはり自分からは殆ど話しません。「もう1回やりたい!」と言葉で伝えてくれたのは初回だけで、今は自分の書いた曲のノートを見せて私の肩をトントンと叩き、自分が先に楽器の前に行って“おいでおいで”をします。これが「もう1回やろうよ」の合図なのです。

彼が話したがっていないのに無理をさせることもやりたくなくて、毎回こんな調子です。けれども、本人の機嫌はとても良くて休まずに来るので、先ずは私が勉強しようと思っています。

ただ、自分の練習不足を棚に上げてずけずけと言いたいことばかり言う他の子に比べて、Sくんが自分の気持ちを十分に表現してないと感じることが色々あるので、工夫をしたいです。


18日もしっかりお話を聞かせて頂こうと思います。よろしくお願いいたします。
 

Re: 丸数字22

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月12日(月)22時07分7秒
返信・引用 編集済
  > No.2127[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 摂社の1番目から摂社、末社に関係なく通し番号で数えていくと藤木社が22番目になるのです。これって偶然でしょうか。
⇒分かりません。又そのうち、調べませう。

>時代祭の6枚目、お稚児さんが楽しそうに笑っているのがいいですね。でも、その横に一人だけ現代の服装の人が馬を引いているのがなんだか場違い。あと一人分ぐらい衣装を何とかしたら良かったのにね。
> これらはどこで撮影されたのでしょうか。建物を見ただけでは分かりませんでした。
⇒サイト内の時代祭写真集を久しぶりに確認したのですが、私も6枚目の馬方さんは昔の衣装を着て欲しい気がしました。現代服を着ているのは、馬が暴れた時に制御しやすいからかな、とも思ひましたが、9枚目では(前の馬方さんは現代服ですが)後ろの馬方さんは昔の衣装ですから、さういふ理由ではないのかも。
撮影場所は御池通りの御幸町通り付近(京都市役所の西数十メートル)です。

> それと、7枚目はもしかして私がフォトモンタージュと間違えたツツジと同じような症状ではないでしょうか?なんだか他の写真と様子が違ってます。
⇒あれは、演舞中の槍の全長を写すために縦に撮影して一覧表でも縦に置いたため、マスの右半分が空白になりました。拡大すれば普通に見えると存じます。

> その後、紅葉も見に行ったのですが、時代祭は10月だからそれほどでもないのですが、紅葉の時期はやはり、空気感というか、光の色が違っていて6月の気分ではちゃんと楽しめなくて、11月頃にもう一度訪れようと思いました。
⇒季節感を大事になさる森川さんのお気持ちは、繊細さを尊ぶ大和撫子の鑑のやうです。感銘を受けました。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

丸数字22

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月12日(月)18時32分30秒
返信・引用
  ふう様のご指摘を受けて早速確かめたところ、ホームページではなくてWikipediaで見たのを間違えていました。ありがとうございます。それで、摂社8と末社16書いてあるのですが、摂社の1番目から摂社、末社に関係なく通し番号で数えていくと藤木社が22番目になるのです。これって偶然でしょうか。


さて、時代祭と紅葉を見てきました。時代祭の6枚目、お稚児さんが楽しそうに笑っているのがいいですね。でも、その横に一人だけ現代の服装の人が馬を引いているのがなんだか場違い。あと一人分ぐらい衣装を何とかしたら良かったのにね。
これらはどこで撮影されたのでしょうか。建物を見ただけでは分かりませんでした。もう何年も時代祭を見てないなあと思って写真を拝見しました。

それと、7枚目はもしかして私がフォトモンタージュと間違えたツツジと同じような症状ではないでしょうか?なんだか他の写真と様子が違ってます。


その後、紅葉も見に行ったのですが、時代祭は10月だからそれほどでもないのですが、紅葉の時期はやはり、空気感というか、光の色が違っていて6月の気分ではちゃんと楽しめなくて、11月頃にもう一度訪れようと思いました。
 

Re: 末社

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月11日(日)00時47分39秒
返信・引用 編集済
  森川由美子さんへのお返事です。

> なんでしょう!この奥行き!!深呼吸をして全身に酸素が行き渡った時のような気持になる風景です。花、水、庵がなんとも心を落ち着かせてくれます。「いいなあ」と思って見ています。これは前回おっしゃっていた拝観料の要るお庭なのでしょうか。美しいです。撮影ポイントから奥までどのくらいの距離なのでしょう。すごく遠近感を感じます。
⇒サイト表紙ページの写真は梅宮大社の神苑のものです。茅葺の建物は池中亭茶室というようです。
撮影点から奥までは、目測で30メートル位かな?
6/8の神苑は、紫陽花・花菖蒲・蓮などが咲いていて、大変綺麗でした。
苑内は広々としていて、花々が咲いている時期の入苑券550円は安いくらい。唯一惜しかったのは、梅林になっている出口近くが通せんぼにされていたことでした。梅の実を失敬されるのを防ぐためかな?

> 加えてそして 、藤木社の文字まで確認して頂いて、恐縮の極みです。梅宮大社から上賀茂神社まではいくら125mlで飛ばしても結構遠いし、行ったら帰らなくてはならないのに。本当にごめんなさい。
⇒藤木社の再訪は6/1で(会報の“直接配達”の際、その近くを通りかかりましたので)、梅宮大社の再々訪とは別の日なので。ご案じなさいませぬように。

> でもそのおかげで、また「末社」が知りたくなりました。「本社に付属する小さな社で、摂社に次ぐ格式を持つもの」なのだそうです。上賀茂神社のホームページに摂社8末社16の名前があって藤木社の名前も見つけました。
⇒ 上賀茂神社のホームページhttp://www.kamigamojinja.jp/
には「末社」等の説明箇所が見当たりません…。京都観光案内的なサイトには載っていますが。
そのようなサイトでは、末社の数は16とあるのに、藤木社の玉垣の札には「末社(22)」とあるのは不思議…。

> 今から、トップページ左下の「時代祭写真集」と「京の紅葉写真集」を見に行きます。
⇒ありがとうございます。それらの多くはフィルム撮影のポジ写真をスキャンしたものなので、鮮明度は今一ですが…。

■写真は、神苑内の(紫陽花らしい)紫陽花。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

末社

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月10日(土)15時42分30秒
返信・引用
  なんでしょう!この奥行き!!深呼吸をして全身に酸素が行き渡った時のような気持になる風景です。花、水、庵がなんとも心を落ち着かせてくれます。「いいなあ」と思って見ています。これは前回おっしゃっていた拝観料の要るお庭なのでしょうか。美しいです。撮影ポイントから奥までどのくらいの距離なのでしょう。すごく遠近感を感じます。

そして2枚目。6月だし、やっぱりアジサイが見たいなあと密かに思っていたので、「やった」の気持ちです。


それにしても「1回200円」を訪ねて下さったと知り、びっくりするやら申し訳ないやら。本当にすみません。そして本当にありがとうございます。謎が解けました。

加えてそして 、藤木社の文字まで確認して頂いて、恐縮の極みです。梅宮大社から上賀茂神社まではいくら125mlで飛ばしても結構遠いし、行ったら帰らなくてはならないのに。本当にごめんなさい。
でもそのおかげで、また「末社」が知りたくなりました。「本社に付属する小さな社で、摂社に次ぐ格式を持つもの」なのだそうです。上賀茂神社のホームページに摂社8末社16の名前があって藤木社の名前も見つけました。ここに投稿するたびに新しいことが分かります。


今回はネコが3匹。それぞれ模様が違っていて並べて見ると楽しいですね。「覆いつきベッド」はお賽銭箱の上(!)にあります。やっぱり猫たちは優遇されているのでしょうか、みんなふっくらしています。


今から、トップページ左下の「時代祭写真集」と「京の紅葉写真集」を見に行きます。それでは、本日はこれにて。
 

明日(6月11日)植物園例会

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月10日(土)08時10分50秒
返信・引用
  京都言友会では、明日(6/11(日))に、京都府立植物園にて「植物園例会」を開きます。
アジサイ・バラ・ハナショウブなどの美しい花やヒマラヤ杉・松などの樹木を眺めつつ、その感想を来園者のなかで話すことは、吃音への恐れを軽減させる効果があると思います。
ご都合の良い方はぜひご参加を。

集合は、13時30分に植物園の北山門前です。
ザンバラさん。植物園は左京区ですので、ぜひ。(北山門前付近で『京都言友会』と書いた紙を13時20分頃から13時30分まで掲げます。)

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

梅宮大社の猫ちゃん

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月 8日(木)23時21分38秒
返信・引用 編集済
  「京都言友会のサイト」表紙ページの写真を更新しましたので、ご覧下さいませ。

今日は猫ちゃんが3匹いました。今日は顔が撮れました。
社務所の横には、猫ちゃん用ベッド(覆い付き)が数個ありました。

5/15投稿の写真で、箱に貼られた「一回二百円をお供えください」ですが、社務所に聞きました。
「あれは、おみくじを入れてる箱で、参拝者が自分でおみくじを取り出した時に200円を入れてもらう、という意味です。」とのことでした。
※今日の2番目の猫ちゃんが乗ってる箱の中に、おみくじが見えます。左側におみくじの説明板があり、その左側に猫ちゃん用ベッド(覆い付き)が覗いていますね。

5/23投稿の写真で、藤木社の玉垣に付けられた札の上部の"文字"ですが、「末社(22)」(実物はマル囲いの22ですが、環境依存文字なので(22)としました)でした。

森川様。森川さんは明るいながらも控えめで謙虚なお方とお見受け致しておりますが、この掲示板では、別段、ご遠慮は無用ですので、分からないことや疑問があったら、どんどん質問して下さいませ。当方は反応が遅いので、即座の対応ができない場合もあろうと思いますが、ご返事は致したいと存じます。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

I love dog 

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月 7日(水)14時32分36秒
返信・引用 編集済
  ほんと!犬に変わりました。楽しくて何回もネコ→イヌ→ネコ→イヌ・・・と遊んでしまいました。

もう、こんな投稿に返事はいらないです。ほんとにいつもすいません。

http://

 

Re: 18日と25日

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月 6日(火)18時57分56秒
返信・引用 編集済
  > No.2120[元記事へ]

森川由美子さんへのお返事です。

> 25日について早々にご連絡をありがとうございます。それでは、13時から参加させていただきます。自転車で行きます。ほんとは徒歩でも行ける距離です。
> 「淡路ふくろうの郷」のホームページも拝見しました。
⇒6/25の集会は、吃音とは直接の関係はないのですが、京都言友会は50年前の発足間もなくの頃から、聴覚障害者の団体と協同の活動を行なって来た歴史があります。年に数回、その種類の集会が開かれますので、会報等にも案内を載せています。

> ところで、「民家の屋根のねこ」だけでなくツバメも新しく登場していますね、初夏らくて爽やかです。
> ネコの写真の上下に猫のイラストがあるのは偶然?
⇒カットやアイコンの画像(パソコン雑誌から利用)は、なるべく季節に合うものを選んで、折節に取り換えています。
仕切り線の猫のイラスト(棒ぶら下がりと毬つき)もパソコン雑誌からのものですが、写真部分にマウスカーソルを載せると、犬のイラスト(骨しゃぶりと小屋飛び出し)に変わりますでしょう?
猫・犬の仕切り線の画像は、ずっと前からそのままで使ってます。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

18日と25日

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月 6日(火)16時54分38秒
返信・引用
  25日について早々にご連絡をありがとうございます。それでは、13時から参加させていただきます。自転車で行きます。ほんとは徒歩でも行ける距離です。
「淡路ふくろうの郷」のホームページも拝見しました。


25日より先に18日にも参加させていただきたいと思っています。近づいたらまた連絡します。よろしくお願い致します。


ところで、「民家の屋根のねこ」だけでなくツバメも新しく登場していますね、初夏らくて爽やかです。
ネコの写真の上下に猫のイラストがあるのは偶然?
 

Re: エンドレスを拝読して

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時54分41秒
返信・引用
  森川由美子さんへのお返事です。

>昔、京都言友会の事務所が柳馬場通二条下がるにあったと知って驚きました。私の実家から100メートルくらいです。前を通って小学校に通っていたことになります。
⇒森川さんは、昔は京都市内のど真ん中に住んでいらしたのですね。
私の京都言友会への入会は17~8年前ですので、「柳馬場通二条下がる」時代の会は直接には知りません…。

> R9を飛ばして丹波自然運動公園までってちょっとすごいですね。何CCですか?
⇒その日は晴天だったので、どうってことなかったです。排気量は125m㍑(CC)です。なので、高速道路(京都縦貫道)には乗れません。125m㍑を超えるバイクなら乗れますが、通行料金が要ります…。

>ところで、同封していただいた「レインボーまつり」はとても近いので行きたいのですが、午前中は自治会の清掃活動があって行けません。13時からの講演だけ参加することはできないでしょうか。
⇒もちろん、かまいませんとも。講演者の大矢暹氏については、下記URLをご参照ください。
http://hyoufuku.main.jp/fukurou/f-aisatsu/

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

エンドレスを拝読して

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月 4日(日)16時51分50秒
返信・引用
 
会報を送っていただいてありがとうございます。


運営委員の皆様の抱負を拝見して、多くの方のご努力で会が成り立っていることが分かります。ありがとうございます。
これだけのボリュウムのものを毎月エンドレスに発行し続けるのは容易ではないと思います。


発送の費用を抑えるために“直接配達”とありました。私は月に一度は何かに参加したいと思っています。その時に直接いただいてもいいです。でも一人分ぐらい節約するためにかえってややこしいかな。


昔、京都言友会の事務所が柳馬場通二条下がるにあったと知って驚きました。私の実家から100メートルくらいです。前を通って小学校に通っていたことになります。


R9を飛ばして丹波自然運動公園までってちょっとすごいですね。何CCですか?


ところで、同封していただいた「レインボーまつり」はとても近いので行きたいのですが、午前中は自治会の清掃活動があって行けません。13時からの講演だけ参加することはできないでしょうか。25日までに教えていただきますようお願いいたします。
 

Re: 皆様の、努力の結晶

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月 3日(土)22時21分43秒
返信・引用
  > No.2116[元記事へ]

鉄さんへのお返事です。

会報がお手元に届くといつも丁寧に読んで下さり、この掲示板に読後感想文を投稿して下さる鉄さん。いつもありがとうございます。

>  しかし、皆様に、励まされて、なを、努力しますね。宜しくお願い致します。
⇒私も鉄さんに励まされてなお努力したいと思います。

>  京都言友会の掲示板。見違えるように、活気にあふれて、立派です。
⇒以前は、1か月に1度、鉄さんと私だけの投稿でした。(私が返事投稿を怠っていた時もありましたが、鉄さんは次の月には、必ず会報の読後感想文を投稿してくれました)。

ここ1ヶ月半ほど、森川さん・春うらら♪さん・あべさん・ザンバラさんらの投稿(とりわけ、森川さんの活発な投稿)が相次ぎ、この掲示板も賑わいをみせました。大変ありがたいと思っております。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

皆様の、努力の結晶

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 3日(土)16時44分58秒
返信・引用
  京都の、皆様の、努力の結晶。会報、394号。ごくろうさま。こうして、毎月、会報の発行できるのは、なみなみならない、皆様の、努力の結晶です。
 トップの記事「朗読例会」
 深呼吸の練習。50音の、発声練習など、それも、人の前で、行うのは、吃音者に、とって、精神的に、大きな「困難」です。その、困難に、正面から、取り組む姿勢が、尊いです。

「朗読練習」
 最後の方には
 「吃音改善に、直結するとは、言い難い」
 「吃音が少しでも、軽くなっていくかも、知れません」希望が、みられる文章ですが、あわせて、皆様の「困難」も、察せられます。
 しかし、苦手音を少しでも、克服していくーー尊い思いです。皆様の努力の継続、期待しています。

 4ページ
 もと、京都言友会の方、学生時代とか、卒業直後の゜困難  よく、乗り越えて、尊いものです。そして、現在は、40年あまりの公務員生活。終えて、「行政書士」として、社会のお役に、立っている。とっても、貴重な、人生です。

 3ぺーじ
 新入会員と、ありますから、私は「先入観」で、中学生ーーと、思いこんでいました。この、先入観ーーよくないですね。
 文章。読んでみると「70歳」
 この方。今まで、人生、よく努力しましたね。現在は「完全に治る」「改善」目標にしているーー。立派な、心がけです。どうぞ、若い方、ひっぱってくださいね。

 これは、私事゜ですが、最近は、私の身近に「60歳前後」で、鬼籍に入られる方が、多く、また、私より、若いのに「認知症」「ネタキリ」の人がいて、少し、寂しいです。私も人間です。少しくらい、早いか、遅いかの、違いで、行きつくのは、同じです。
 しかし、皆様に、励まされて、なを、努力しますね。宜しくお願い致します。


 余分なことですが、二つ。
 今月号の会報発送に。努力してくれた三人。ご苦労様でした。
 京都言友会の掲示板。見違えるように、活気にあふれて、立派です。
 

余計な用事

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 6月 1日(木)16時02分35秒
返信・引用
  写真が変わっているかな?と楽しみに開けてみるとネコ!掲示板にある写真は「あ~あ、お母さん行っちゃった」という表情で特に可愛いですね。このところ揚羽蝶、ネコ(梅宮大社)、シカ、ネコ(民家の屋根)と動物シリーズです。ただ、見てる方は楽しいけど月末の忙しい時に余計な用事を作ってしまってすみませんでした。森川の言うことなんかほっといてください。以後気を付けます。


ところで、私は福祉行政に詳しくなんかないですよ。ただ周りにそういう事に関わっている人が多くいます。


一人は近所に住む小学校の支援学級の先生です。この人が音楽で子供を伸ばして欲しいと声を掛けてくるので、色々な親子とお付き合いする機会が続いています。これらの親御さんは本当に一生懸命で、福祉の制度についても教えてくれます。


もう一人は市議会議員をしている教え子です。福祉委員をしていて色々な情報をくれます。つまり私の知識は受け売りなのです。


就労移行支援については、手帳がなくても診断書があればサービスの利用を開始できます。前年度の収入がゼロであれば無料で利用できます。学生さんなどは在学中から利用すると就職活動を進めやすいと思います。例えば、京都府内のE社などは順番待ちのようです。(今は民間企業が支援に多く進出しています)


私の教え子で現在利用している子がいますが、彼は発達障害(スペクトラム)です。吃音の方の利用例がこれまでにあるかどうかは知りませんが、知りたいですね。というか、吃音の方も利用できるかどうかを知りたいですよね。そして前例が無ければ作りたいし、利用できないなんてことならできるように働きかけたいですよね。

なあんて、私が一人で先走ってもしょうがないですが、また教えてください。
 

Re: ふう様

 投稿者:ふう  投稿日:2017年 6月 1日(木)02時30分38秒
返信・引用 編集済
  森川由美子さんへのお返事です。

>それにしても会費が安くて、こんなので参加費も払わずに講演会を聞かせてもらっていいのかなあというのが感想です。
⇒京都言友会は、吃音者福祉を掲げる「自助の会」ですので、会費はできる限り安く設定してます。
(5/28講演会は、あべさんたちの活動ですが、同じような精神だと存じます)。

>就労移行支援を利用すると、支援者が職場に出向いて調整してくれるようですが、このサービスがいつでも誰でも使えるといいのにと思います。
⇒森川さんは、福祉行政にも詳しい方のご様子。折りを見て、「森川講師」のお話を聞く会のようなものを開きたいな、と思いました。

>6月は18日に参加させて頂きたいと思っています。
⇒よろしくお願いします。

>月が変わるとトップページの写真もかわるのかなあ、などとちっらと期待しています。
⇒最近撮影のものはないので、つなぎ的に、3年前の6月に撮った猫の写真を載せました。通常時の写真は、2匹の子猫が母猫のお乳を吸おうとしてるのかな?(かなり大きくなってるのに、乳離れしてない子猫たちなのかな?)マウスカーソルが乗った時に現れる写真は、母猫が行ってしまった後の子猫たちです。

この掲示板にも、その時の別写真を載せました。

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

ふう様

 投稿者:森川由美子  投稿日:2017年 5月30日(火)15時26分12秒
返信・引用
 
そりゃあ予告したらちゃんと入会しますよ、当たり前じゃないですか。それにしても会費が安くて、こんなので参加費も払わずに講演会を聞かせてもらっていいのかなあというのが感想です。

講演会では私も色々なことを思いました。誠実さが服を着て歩いているような青年が「職場で質問ができなく自己流でやって怒られた」と話されたことも印象に残っています。私がしゃしゃり出て合理的配慮を交渉したかった、などと非現実的なことさえ思いました。

就労移行支援を利用すると、支援者が職場に出向いて調整してくれるようですが、このサービスがいつでも誰でも使えるといいのにと思います。

6月は18日に参加させて頂きたいと思っています。

余談ですが、あさってから6月です。月が変わるとトップページの写真もかわるのかなあ、などとちっらと期待しています。
 

レンタル掲示板
/36